NEWS

ユニコーン ドラマ主題歌「エコー」カセットテープジャケット写真公開!

coleman

完全生産限定カセットテープで発売されるユニコーンの新曲「エコー」。今回そのジャケット写真が公開された。「UNICORN」と手書きで書かれたカセットから伸びて出たテープにより、「エコー」と文字られた黄色が鮮やかなジャケットとなっている。

 

全国CDショップで予約受付中だが、すでに予約一杯のテンポもあるとのこと。ゲットしたい方は予約を急ごう。また、6月7日から全国11カ所で開催されるABEDONソロライブツアー 「Feel Cyber Tour 2016」ABEDON and THE RINGSIDE」各会場で、数量限定で販売される。

 

ユニコーンの新曲「エコー」は、現在、TBS系火曜ドラマ『重版出来!』(じゅうはんしゅったい)(毎週火曜日22:00~)の主題歌として起用されている。カセットテープでの発売ということで、ラジオ局等でO.A.される音源も、カセット音質の音源が使用されているので、是非チェックしよう。

 

coleman

 

—————————————————————
【Release】
新曲「エコー」(カセットテープ)
2016.6.8 Release!
収録曲 A面:エコー  B面:エコー(カラオケ)
【完全生産限定盤】KSSL 1 ¥787 +税(¥850 税込)
※数に限りがありますので、お早めにご予約ください。
—————————————————————

 

【タイアップ】
TBS系ドラマ『重版出来!』(じゅうはんしゅったい)主題歌
毎週(火)22:00~ 放送
http://www.tbs.co.jp/juhan-shuttai/

 

2014年日本経済新聞「仕事マンガランキング」第1位を獲得した、月刊!スピリッツで好評連載中の人気コミック(原作:松田奈緒子)を遂にドラマ化!!「週刊バイブス」の新米編集者・黒沢心(くろさわ こころ)が、一癖も二癖もある編集部員や漫画家たち、営業担当、書店員たちを巻き込み、一丸となって仕事に打ち込む、チーム戦記!!やりたい仕事じゃない、といい訳ばかりの営業マンが、本気で働く「景色」に魅せられた瞬間・・・自分の可能性を信じて一心不乱に漫画を描き続けて、漫画家という夢を叶える瞬間・・・。これは、働く全ての人にエールを贈る、まさに本気で働く人たちの「想い」をこめた極上のお仕事ヒューマン群像劇です。

 

キャストは連続ドラマ初主演の黒木華をはじめオダギリジョー、坂口健太郎、荒川良々、小日向文世、滝藤賢一、要潤、永山絢斗、ムロツヨシ、高田純次、安田顕、松重豊といった個性的な面々が集結してすでに話題を呼んでいます。

 

—————————————————————

 

【LIVE】
ユニコーン
ABEDON50祭「サクランボー/祝いのアベドン」

 

【会場】山形市総合スポーツセンター
 

【日程】
2016年7月30日(土) OPEN 17:00 / START 18:00
2016年7月31日(日) OPEN 16:00 / START 17:00

 

【出演】
ユニコーン / ABEDONバンド / ABEX GO GO / 氣志團

 

【チケット料金】
特等席 ¥11,880 (税込/お土産付き) ※来場者特典:録りおろし新曲CD
一等席 ¥9,180 (税込) ※来場者特典:録りおろし新曲CD
※未就学児童入場不可

 

【お問い合わせ】
キョードー東北 022-217-7788

 

【プレイガイド】
チケットぴあ 0570-02-9999[P:290-055]
ローソンチケット 0570-084-002[L:26542]
イープラス
SMA☆TICKET
※一般発売は、一等席のみのお取り扱いとなります。
www.unicorn.jp

 

—————————————————————

 

ABEDONソロライブツアー開催決定!
 「Feel Cyber Tour 2016」ABEDON and THE RINGSIDE

 

6月07日(火)【東京】赤坂 BLITZ  OPEN 18:00 / START 19:00
6月10日(金)【福岡】イムズホール  OPEN 18:00 / START 19:00
6月11日(土)【熊本】熊本 B.9 V1  OPEN 17:00 / START 18:00
6月13日(月)【大阪】心斎橋 BIGCAT  OPEN 18:15 / START 19:00
6月18日(土)【青森】青森Quarter  OPEN 17:30 / START 18:00
6月21日(火)【愛知】名古屋 DIAMOND HALL  OPEN 18:00 / START 19:00
6月23日(木)【広島】BLUE LIVE 広島  OPEN 18:00 / START 19:00
6月25日(土)【福井】響のホール  OPEN 17:30 / START 18:00
7月02日(土)【北海道】小樽 GOLDSTONE  OPEN 17:30 / START 18:00
7月07日(木)【東京】保谷 こもれびホール  OPEN 18:30 / START 19:00
7月16日(土)【神奈川】横浜 Bay Hall  OPEN 17:00 / START 18:00

 

※各会場にて、ユニコーン「エコー」【完全生産限定カセットテープ】数量限定販売!
無くなり次第終了となります。
www.abedon.jp

 

【ユニコーン】
1986年に広島で結成。翌1987年にメジャーデビュー。2009年年始に再始動を発表。昨年、メンバーの奥田民生とEBIが50歳を迎え、恒例の50祭をそれぞれ5月と10月に開催。2016年はABEDON(阿部義晴)が50歳を迎えるにあたり、ABEDON50祭「サクランボー/祝いのアベドン」を7月に開催予定。
http://www.unicorn.jp/

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

兵庫丹波市にて「森のなかのまち」をコンセプトにしたイベント『スパイスだもの。』開催 第一弾で溺れたエビ!、ワンダフルボーイズ、HAPPYを発表

image1

10月28日(土)兵庫県丹波市で「1日限りの『森のなかのまち』」をコンセプトにした、複合型音楽フェス『スパイスだもの。』が開催されることが決定した。

 

森の中のアクティビティと音楽・キャンプ・カレーを中心に『みんな』で、『五感全て』で、楽しめる郊外のローケーションを最大限活かしたイベントとなるとのこと。

 

第一弾出演アーティストとして「溺れたエビ!」「ワンダフルボーイズ」「HAPPY」を発表、また、丹波出身のアーティスト「小南泰葉」がワークショップで登場する。

 

キャンプ、森ハンモック・飯盒炊爨など「森の中のキャンプ場」のアクティビティに加え、京阪神・丹波地域を中心としたスパイスカレー店舗が約8店舗出店予定とのこと。夜間もキャンプファイアーなどを予定している。

 

出演者、出店情報は随時発表とのことなので、楽しみに待とう。


 

イベント概要

 

森の中のアクティビティ×音楽とキャンプとカレー

スパイスだもの。

公演日: 2017年10月28日(土) 

会場: 兵庫県丹波市、丹波悠遊の森
開場 10:00 / 開演 11:30(予定) 終演 21:00(終演後ステージにて映画を上映予定)
※翌29日(日)12:00まで滞在可/雨天決行・荒天中止
※タイムテーブル後日解禁

出演:溺れたエビ! / ワンダフルボーイズ / HAPPY  and more…

ワークショップ:小南泰葉

カレー:サカイヤ食堂(丹波・カレー) / kukuri(神戸・カレー) / 百福(大阪) / ニッポンカリーオルタナ(大阪「口癖はカレー」主催)/ SPICECURRY43(大阪) / NOMSON CURRY(大阪)

フード:丹波BBQ検定(バーベキュー) / キャリー焼菓子店(スイーツ)

装飾:にいろ

 

チケット券種:
入場券:¥4,500
団体券(入場券4枚セット) ¥16,000
入場券+駐車券:¥5,500
入場券+キャンプ券(テント持込):¥6,500
入場券+キャンプ券(常設テント):¥14,500
入場券+駐車券+キャンプ券(テント持込):¥7,500
入場券+駐車券+キャンプ券(常設テント):¥15,500

 

チケット取扱:

イープラス:http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002233051P0050001P006001P0030001

PassMarket:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01dwv8yzms4e.html

丹波市内取扱店舗(通常価格より全券種\500オフ):
キャリー焼菓子店:https://www.facebook.com/kyarie.bake.house/
丹波悠遊の森:http://tamba-yuyu.com/

レストラン山の駅:https://www.facebook.com/yamanoeki.tamba/

 

主催: スパイスだもの。実行委員会
企画: スパイスだもの。実行委員会
後援: 丹波市  

 

オフィシャルホームページ:http://spicedamono.com/

 

【刺激的な「日常」を】
その日、その時間、その場所、
そこは私たちの「ありふれた瞬間」が詰まった「まち」となる。
「私とあなたではなく、「その場にいるみんなで過ごす森のなかの「まち」」。 
訪れる意味はただ一つ、私たちの日常に魅力があるから。
言葉では表現できない「ああ、いいな」が詰まった「まち」で過ごす時間。

それはわたしたち皆の【刺激的な日常】。

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »