NEWS

チャットモンチー、CMソングの新曲「majority blues」MVが公開

YK_00104_2000

今年の4月より医療・福祉の専門学校 首都医校・大阪医専・名古屋医専TVCMソングとしてオンエアされ話題を呼んでいるチャットモンチーの新曲「majority blues」のミュージックビデオが公開された。これはチャットモンチー公式Instagramにて先週末より断片的に各シーン映像が公開されていたもののフル・バージョン。

 

チャットモンチーのツアードキュメンタリー映画『ふたりじゃない』を撮影、編集、監督したMINORxU氏が、チャットでは初のミュージックビデオを手がけている。

 

どこかに違和感を感じさせる奇妙な実写映像の連続と、それを真顔で俯瞰するチャットモンチーの二人。そのコントラストが、実体験をもとに橋本絵莉子が書いた強烈な歌詞を際立たせ、「majority」と「minority」について考えさせる内容となっている。

 

なお、「majority blues」はCD発売に先駆け先行配信リリース中。合わせてチェックしたい。

 

■橋本絵莉子コメント
まさにmajorityとminorityがぶつかり合っているMVを、MINORxUさんが格好よく撮ってくれました。本当にうれしい。ブラックメタルの人と遭遇するシーンは、必見です。

 

■福岡晃子コメント
majorityでminorityなものは、ひとの生々しさみたいなものが詰まっている部分で、それをチャットモンチーとMINORxUさんの視点でうまく切り取れたと思います。完成したものを見るたびに温かさと切なさが込み上げてきます。

 

■MINORxU氏コメント
無我夢中な瞬間。ふとよそ見をすると、世界が突如新鮮で奇妙に映ることがあります。青春時代はまさにその連続でした。そんな鮮烈で儚い誰かの回想と、チャットモンチーのふたりの眼差しをMVにしてみたので観てください。

 

チャットモンチー「majority blues」

 

なお、CM動画は各学校の公式サイトにて公開。また、特設サイト『Real Stories』では、今回の楽曲への想いのほかインタビュー記事も掲載されている。是非チェックしてほしい。

 

CM動画はこちら
専門学校 首都医校
http://www.iko.ac.jp/tokyo/mind/media.html

 

専門学校 大阪医専
http://www.isen.ac.jp/osaka/mind/media.html

 

専門学校 名古屋医専
http://www.isen.ac.jp/nagoya/mind/media.html

 

インタビュー記事はこちら
特設サイト『Real Stories』
http://www.isen.ac.jp/real

 

チャットモンチー オフィシャルサイト
http://www.chatmonchy.com/

 

majority blues JK1

majority blues ジャケット

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

香港のバンド「GDJYB」、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で配信されたライブ映像を公開

GDJYB_2019_horizontal_sml

香港女性4人組バンド「GDJYB」が、7月4日『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で未発表映像として配信されたライブ映像を公開した。

 

このライブ映像は、ボルダリングスタジオで開催された2018年『SQUARECLE EP』でのリリースパーティーライブ映像となる。

 

 

「GDJYB(ジーディージェイワイビー)」は香港をベースに活動し、マスロックとフォークミュージックをシンプルで分かりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、『マスフォーク』という独自のジャンルで音楽を展開する、女性四人組バンド。

 

日本では2016年に1stアルバム国内盤リリースと、2018年に都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」出演で初来日をし、少しずつ活動を広げている。その独自の音楽性に耳の早いリスナーから少しずつ評判が広がっており、2020年7月に開催された『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』にも過去の非公開ライブ映像で出演し、話題を集めた。

 

そんなGDJYBは、先日2年振りに新曲「405 Method Not Allowed」を各配信サイトにてデジタルリリース。YouTubeでもリリックビデオが配信されている。

 

香港では大きな状況の変化を迎えている中、制作された楽曲で、今年は他にも新曲の発表を予定している。

 

■GDJYB / 405 Method Not Allowed

 

<アーティストプロフィール>
Vocal – Soft Liu / Guitar – Soni Cheng / Bass – Wing Chan / Drum – Heihei Ng

 

「GDJYB」(ジーディージェイワイビー) は、2012年に香港で結成された女性4人編成バンド。マスロックとフォークミュージックを、シンプルでわかりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、「マスフォーク」と自らの音楽を形容する。マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、独特でありながらもキャッチーな楽曲を生み出している。

 

2014年にセルフタイトルとなる1st EPをリリースし、カルチャー誌「Time Out」に「あなたが聴くべき香港のアーティスト」として選出。2016年4月に同タイトルの日本盤がリリース。2016年12月、1stフルアルバム「23:59」リリースし、台湾で最も権威ある音楽賞「第28回台湾ゴールデンメロディーアワード・ベストミュージカルグループ」にノミネートされた。
2018年、2nd EP「SQUARECLE」リリース。4月には渋谷で開催の都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」に出演し、初来日を果たした。

 

バンド名は、香港の伝統料理「雞蛋蒸肉餅」(Gai Daan Jing Yuk Bang)の頭文字をとったもの。

 

GDJYB_2019_horizontal_sml

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »