NEWS

ROTH BART BARON、フル編成アルバム「ATOM」の集大成ライブ『BEAR NIGHT』の詳細を発表

K1DX0867_1500

ROTH BART BARON、バンド史上初となるフル編成でのALBUM「ATOM」の集大成ライブ『BEAR NIGHT』at 恵比寿リキッドルームの詳細が発表となった。

 

今回12月20日のリキッドルームでは、お馴染みのホーン隊も一堂に、弦楽器や鍵盤楽器など多彩なゲストミュージシャンを迎え、ツアーの集大成一夜限りの特別編成ONE MAN SHOWを恵比寿リキッドルームにて披露する。

 

メンバーは、ROTH BART BARON メンバー2名に加え、Overground Acoustic Undergroundでも活躍するヴァイオリンのMartin Johnson、またsleepy.abではドラムサポートを務めるマルチプレーヤー、Emilio Buonanniが鍵盤楽器やパーカッションで。ベーシストに大城いくる。そしてこれまでもずっとロットを支えてきた竹内悠馬(トランペット)、須賀裕之(トロンボーン)、大田垣正信(トロンボーン)、西池達也(キーボード)が脇を固め、全9人のノネット編成となる。

 

また18:30からのオープニング・タイムにはUK出身、京都在住のサウンドデサイナー、アーティスト、プロデューサー、Ally Mobbsと、札幌のフォークカントリーカルテット、BENBEの出演も決定した。

 

ライブハウスという空間をよりイマジネーティブな場所に。会場では、これまでずっとロットバルトバロンの映像を手掛けてきたSLEEPERS FILMSによる、ASIA TOUR、フジロック、KORG SESSIONなどのドキュメンタリーフィルムの上映、また、disk unionとのコラボ企画によるヴァイナル・CD発売。三船がお気に入りのコーヒーをサーブする三船珈琲やTime out cafeとのコラボフード、コラボドリンク、BEAR NIGHTの限定グッズ(シルクポスター,シルクプリントT-shirt他)の販売など、ロットが理想とする空間を演出する。

 

【イベント詳細】

 

『BEAR NIGHT』

2016年12月20日 (火)

恵比寿LIQUIDROOM

OPEN / START 18:30 / 20:00

adv / door  ¥3,500 / ¥4,000

 

TICKET:LAWSON 75418 / PIA 308-004 / e+ / セブンチケット / DMM.E

INFO:「BEAR NIGHT」特設ページ http://bearbasetokyo.wixsite.com/bearnight

 

Act ;

ROTH BART BARON

三船雅也 ( Vocal / Guitar )

中原鉄也 ( Drums )

 

Guest Player;

Martin Johnson ( Violin ) : Overground Acoustic Underground, JOHNSON’S MOTORCAR

Emilio Buonanni ( Multi-Instruments ) :  葉緑体クラブ, sleepy.ab

竹内悠馬  ( Trumpet, Flute, Percussion )

須賀裕之 ( Trombone, Keyboards ) : KEMURI

大田垣正信  ( Trombone, Harmonium ) : Gentle Forest Jazz Band

大城いくる ( E.Bass )

西池達也 ( Piano, Organ, Synthesizer, Modular )

 

< OPENING ACT >

Ally Mobbs :

from UK

http://www.allymobbs.com

 

BENBE:

札幌 出身

https://www.facebook.com/BENBE-409905545878528/

 

BEAR NIGHT_A5FLYER copy_A5

BEAR NIGHT フライヤー

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Kan Sano、SANABAGUN.、BLU-SWING、Mimeのメンバーによって結成されたLast Electroが1st EP『closer』リリース!2/15(土)には代官山UNITにて初のワンマンも決定!!

Print

Kan Sano、Ippei Sawamura(SANABAGUN.)、Yusuke Nakamura(BLU-SWING)、Jun Uchino(Mime)による国内のSoul、R&B、Hip-Hopシーンで活躍する腕利きのミュージシャンが集ったバンド『Last Electro』が、1st EP『closer』を2020年1月15日(水)にリリースすることが明らかとなった。11月29日(金)には第3弾となる先行配信曲『AKIRA SENTIMENTAL』をリリースする。

 

また、1st EP『closer』のリリースに伴い、2月15日(土)に代官山UNITにて初のワンマンライブが開催される。チケットの発売は11月16日(土)10:00より各プレイガイドにて発売される。初となる『Last Electro』のワンマンライブをぜひ目撃しよう。


 

Release Information

 

2020年1月15日on sale

Last Electro 1st EP “closer”   
2020/1/15 on sale   JOSSPL-012  / ¥1,800+税

 

closer_2000

1. Pentatonic Love 
2. When You Kill Me 
3. Night Symphony 
4. Donka 
5. HBC-8 
6. AKIRA SENTIMENTAL 
7. Highlight

 

第3弾先行配信シングル
Last Electro “AKIRA SENTIMENTAL”

 

AKIRA SENTIMENTAL

 

2019/11/29 on sale   JOSSPL-011  / 各¥250

 

AKIRA SENTIMENTAL

AKIRA SENTIMENTAL (2069 Remix)


 

Live Information

 

2020/2/15(SAT)

LastElectro 1st EP “closer” release live

OPEN 18:59 / START 19:00

ADV. ¥3500+1D / DOOR ¥4000+1D

 

チケット発売:2019年11月16日(土) 10:00~

チケット取り扱い

チケットぴあ(Pコード 170-066):0570-02-9999

ローソンチケット(Lコード 72549):0570-084-003

e+ https://eplus.jp/sf/detail/3141990001-P0030001

 

Live :

Last Electro

 


2019/12/6 (Fri)

NAGAN SERVER presents『antenna vol.1』

At 渋谷WWW

OPEN 19:00 / START 19:30

ADV. ¥3,500 ドリンク代別

 

Live :

NAGAN SERVER(Band Set)

Last Electro

ZIN

 


2019/12/7(SAT)

Last Electro Live

at 音楽食堂ONDO(広島県)

OPEN 18:30 / START 19:00

ADV. ¥3500yen / DOOR ¥4000

 

LIVE :

Last Electro

 


2019/12/8(sun)

ete presents opening party

supported by otolab

at ete(広島県)

OPEN 15:00 / CLOSE 20:00

ADV. ¥1,500 3dr付き / DOOR ¥3,000 3dr付き

 

Special guest live

Last Electro

 

support DJ

DJ KAZUKI


 

Last Electro 2019_2000

Last Electro プロフィール:

平成最後の夏に結成。国内外のアンダーグラウンドジャズ・ソウルシーンで暗躍するIppei Sawamura(SANABAGUN.)、Jun Uchino(Mime)、Yusuke Nakamura(BLU-SWING)、Kan Sanoの4人から成るリーダー不在のミュージシャンズミュージシャン集団。

ゼロ年代のクロスオーバーシーンでプロダクションスキルを培ったプロデューサーと新世代のプレイヤーのセッションから生まれた突然変異のフューチャーソウル。ポストダブステップ以降のビート感覚、リンチやキューブリックなどカルト映像作家に通じる終末SF観、空洞化する現実を冷たい視線で傍観する詞と実体を持たない憂鬱なウィスパーボイス。あらゆるジャンルを飲み込みながら、個々の活動と別次元で進行する鋭利なアート性は今後の展開が予測不能。

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »