NEWS

ROTH BART BARON、ツアーの集大成ライブを恵比寿リキッドルームで開催

BEAR NIGHT POSTER-01_2

ROTH BART BARONが、「ATOM」2015年-2016年ツアーの集大成LIVEを彼らのポテンシャルを最大限発揮できるライブハウス、恵比寿リキッドルームで開催する。

 

今回の初のお披露目と銘打ったフルバンド編成は彼らの世界感をライブで表現するための特別編成で行われる。当日はステージ一杯がすばらしいミュージシャンと、さまざまな楽器たちに埋め尽くされるということだ。フロントマン三船のイマジネーションが一つの形となる独創性溢れるパフォーマンスが楽しみだ。

 

また、長めに取っているOPEN時間の90分間では、中国・モンゴル・台湾を回ったアジアツアーや各フェスでの模様をドキュメンタリーで追ったムービーを上映したり、フードの出店、オープニングアクト、その他2階ロビーも使用した特別イベントを計画中とのこと。いままでバンドがやりたかったことをイベント全体として表現するのがこの「BEAR NIGHT」となる。

 

本日より8/21(日)23:59までオフィシャルHP先行予約も開始。「BEAR NIGHT」のヴィジュアルと共に、アジアツアーのショートドキュメンタリーも公開となった。

 

さらに、12/23には親交の深いバンドnoidが北陸を拠点に開催しているイベント『Magical Colors Night』が金沢で開催。「BEAR NIGHT」と通ずるこのスペシャル・イベントにはnoidとROTH BART BARONが出演。noidとROTH BART BARONがコラボレーショングッズ(スプリット音源 DL Code付き)を12/23のマジカルカラーズナイト限定で販売する。

 

 

【イベント詳細】

 

『BEAR NIGHT』
2016年12月20日 (火)
恵比寿LIQUIDROOM
OPEN / START 18:30 / 20:00
adv / door  ¥3500 / ¥4000

 

※オフィシャルHP先行:2016年8月9日(火)18:00~8月21日(日)23:59
https://l-tike.com/st1/rbbebisuhp

 

TICKET:一般発売日:10月1日(土)
INFO:http://rothbartbaron.com

 

 

『Magical Colors Night 』
2016年12月23日(金祝)
金沢市民芸術村 アート工房
http://www.artvillage.gr.jp/facilities/art
OPEN / START 18:30 / 19:00

 

出演:noid / ROTH BART BARON / PROPO(Live Painting)

 

※イベント限定音源販売
noidとROTH BART BARONのスプリット音源(2バンドのコラボ特典付)を販売します。

 

予約 / 当日 ¥2500 / ¥3000
学生¥1500(当日会場受付にて学生証等のご提示願います)

 

◉早割◉
9/25(日)迄gmailでの予約の方¥2000
予約・問い合わせ /  magicalcolorsnight@gmail.com
※送信の際【①お名前②連絡先③枚数】を明記お願いします。
こちらからの返信メールをもって予約完了とさせていただきます。

 

 

(アジアツアー ショートドキュメンタリー)
ROTH BART BARON ASIA TOUR 2016
<iframe width="640" height="360" src="https://www.youtube.com/embed/C4ChzH7-Rd8" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

 

 

rothbartbaron

(プロフィール)
三船雅也 (Vo. /Gt.)、中原鉄也(Ds.)から成る日本、東京出身の2人組フォークロックバンド。真冬のフィラデルフィアで制作されたデビューアルバム『ロットバルトバロンの氷河期』は、音楽メディアの2014年ベストディスクに数多く選ばれるなど、高い音楽性と圧倒的なライブ・パフォーマンスが固たる評価を得る。2015年は、大型ロックフェスにも出演、無名の新人ながら強烈なインパクトを残した。同年10月、三船がSF映画から着想を得て、カナダ、モントリオールのスタジオにて現地のミュージシャンとセッションを重ね作り上げられたセカンドアルバム「ATOM」をリリース。代官山UNIT公演を皮切りに4ヶ月日本全国を回るATOMツアーを行い、ファイナルの恵比寿 LIQUIDROOM公演では、更に進化した姿を披露し各メディアから称賛を浴びる。2016年は、上海、北京、モンゴル、台北を回るアジアツアーを経て、FUJI ROCK FESTIVAL’16等の野外フェスティバルに出演。

 

オフィシャルHP:http://rothbartbaron.com

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

2023年4月1日(土)、4月2日(日)『SYNCHRONICITY’23』開催決定!

synchro23_announcement_shikaku

『SYNCHRONICITY’23』の開催が2023年4月1日(土)、4月2日(日)に決定した。

 

2023年の開催は『SYNCHRONICITY’22』終演の主催者挨拶で発表。出演アーティストなどは追って発表となる。

 

3年ぶりの開催で迎えた『SYNCHRONICITY’22』は両日ともチケット完売で終了。コロナ禍の中で開催する都市部の音楽フェスの形を示した。これから1年をかけて『SYNCHRONICITY’23』へ取り組んでいくとのことで、年間を通して各SNSや今回からスタートしたVoicyなどを通して情報を随時発表していくとのことだ。

 

なお、現在『SYNCHRONICITY』のVoicyでは当日のインタビューやライブ後のアーティストのコメントなども現在更新中。フェスを振り返ることはもちろん、来場できなかった人も開催当日の雰囲気を感じることができるので、ぜひ聴いてみよう。また、公式のSpotifyプレイリストも更新され、当日のアーティストのセットリストも振り返ることができる。

 

『SYNCHRONICITY』は、「CREATION FOR THE FUTURE」をテーマに渋谷のライブハウスを中心に、近隣の飲食店やショップも参加する地域一体型の都市型ミュージック&カルチャーフェスティバル。開催にはグリーン電力の使用やチケットレス化を進めるなど、サステナブルな意識を持ちながら「私たちの未来のためにできること」に取り組んでいる。2020年、2021年は新型コロナウイルスの影響により中止となり、2022年に3年ぶりの有観客開催を2日間完売のもと終了した。


 

『SYNCHRONICITY’23』概要

 

名称:
SYNCHRONICITY’23

 

開催日時:
2023年4月1日(土)
2023年4月2日(日) 

 

開催場所:
東京・渋谷
Spotify O-EASTほか複数会場、及び、近隣店舗

 

公式サイト:
https://synchronicity.tv/festival/

 

お問い合わせ:
SYNCHRONICITY info@kikyu.net


 

Voicyについて

 

■音声プラットフォームVoicyのご利用方法
Voicy「SYNCHRONICITY」は、Voicyアプリ、またはWEBからお聴きいただけます。

 

□アプリ(下記よりダウンロードください。)
iOS
https://apps.apple.com/jp/app/id1115551289

 

Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.voicy.app.player

 

□WEB 
Voicy「SYNCHRONICITY」
https://voicy.jp/channel/2769

 

音声プラットフォームVoicyとは:
「Voicy」は年間1,300万人が利用する日本最大級の音声プラットフォームです。パーソナリティによる「声のブログ」のほか、ニュースが声で聴ける「メディア放送」、企業の声を伝える「オウンドメディア」などのあらゆる音声コンテンツをお届けしています。

 

各リンク先:

『SYNCHRONICITY』公式サイト

『SYNCHRONICITY』Official Twitter

『SYNCHRONICITY』Official Instagram

『SYNCHRONICITY』Official Facebookページ

『SYNCHRONICITY』Spotify プレイリスト

『SYNCHRONICITY』Voicy

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »