NEWS

ROTH BART BARON、UKプロジェクト第一弾リリースの「Demian (UK mix) 」が配信開始

UK-2.JPG_2000

UKデビューに向け、「CAMPFIRE」(クラウドファンディング)でのプロジェクトを成功させ、LONDONへ飛び立ったROTH BART BARON。彼らがUKで完成させた音源より「Demian (UK mix) 」が配信シングルとして8/9リリース。

 

2nd AL『ATOM』収録の「電気の花嫁 – Demian -」が、プロデューサーに"Alt-j", "Radiohead", "Kasabian", "Coldplay", "Beady Eye"などに関わってきたBradley Spenceを迎え、新たにヴォーカルも録り直し、全く新しいUK Mixに生まれ変わっている。新たなロットバルトバロンの世界を感じてみよう。

 

11/9には「CAMPFIRE」によるUKプロジェクトの集大成として昨年12月以来となる単独公演"dying for"が決定。オフィシャルHPによるチケット予約も本日より開始された。(各種プレイガイドは8/12より開始)会場ではUKプロジェクトで完成した新しいマテリアルを販売予定となっており、詳細は後日発表される。

 

RISING SUN ROCK FESTIVAL、2017には11日<TAIRA-CREW>、12日<BOHEMIAN GARDEN>の両日出演。<BOHEMIAN GARDEN>ではバンド史上初の10人編成でのRSRでしか見れないライブを行う。

 

(リリース情報)

 

ROTH BART BARON

Demian (UK mix)

2017.8.9 release

felicity

※Apple Music, iTunes, Spotify にて配信※

 

(ライブ情報)

 

ROTH BART BARON EP release party "dying for” Supported by “CAMPFIRE"

2017年11月9日(木)

新代田FEVER

adv. ¥3,000

Open 18:30 / Start 19:30

主催:ROTH BART BARON

 

予約:バンド予約 rothbartbaron.com

 

◎各種プレイガイド 8/12 10:00~発売

       ぴあ

       e+

       ローソン

       セブンチケット

 

("RISING SUN in EZO" バージョン・フル編成)

 

ROTH BART BARON

Vocal / Guitar : 三船 雅也

Drums : 中原 鉄也

 

– with Musician –

 

Violin : Martin Johnson – Overground Acoustic Underground, JOHNSONS MOTORCAR –

Trumpet / Flute / Percussion : 竹内 悠馬

Trombone / Harmonium : 大田垣 正信 – Gentle Forest Jazz Band –

Keyboard : 西池 達也

 

< in 札幌 >

E.Bass : 草嶋 洋史 – chikyunokiki –

Trumpet : 横山 祐太

Trombone : 板橋 夏美

Vibraphone / Percussion : エミリオ – 葉緑体クラブ –

 

#8/11(金)、TAIRA-CREW stage 22:00〜、演奏人数未定

#8/12(土)、BOHEMIAN GARDEN stage 25:30〜、“ RISING SUN in EZO “ バージョン・フル編成

 

(ライブ映像)

 

BEAR NIGHT | FULL SET | Dec 20th 2016

 

 

(その他ライブ情報)

 

2017年9月16日(土)

PAELLAS "D.R.E.A.M'' Release Tour @渋谷WWW

open 18:00 / start 18:30 , ad ¥2,000 (+1d)

 

2017年10月7日(土) 8日(日)

朝霧 JAM @ 富士山麓 朝霧アリーナ・ふもとっぱら

Gate Open 10月7日 (土) 10:00 / Start 10月7日 (土) 14:00

Gate Close 10月8日 (日) 20:00 (予定)

 

2017年10月21日(土)

noid presents "Magical Colors Night in Tokyo’' @FEVER

open 16:30 / start 17:00 , adv. ¥3,000 (+1d)

 

demian3-02_asshuku

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

香港のバンド「GDJYB」、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で配信されたライブ映像を公開

GDJYB_2019_horizontal_sml

香港女性4人組バンド「GDJYB」が、7月4日『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で未発表映像として配信されたライブ映像を公開した。

 

このライブ映像は、ボルダリングスタジオで開催された2018年『SQUARECLE EP』でのリリースパーティーライブ映像となる。

 

 

「GDJYB(ジーディージェイワイビー)」は香港をベースに活動し、マスロックとフォークミュージックをシンプルで分かりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、『マスフォーク』という独自のジャンルで音楽を展開する、女性四人組バンド。

 

日本では2016年に1stアルバム国内盤リリースと、2018年に都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」出演で初来日をし、少しずつ活動を広げている。その独自の音楽性に耳の早いリスナーから少しずつ評判が広がっており、2020年7月に開催された『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』にも過去の非公開ライブ映像で出演し、話題を集めた。

 

そんなGDJYBは、先日2年振りに新曲「405 Method Not Allowed」を各配信サイトにてデジタルリリース。YouTubeでもリリックビデオが配信されている。

 

香港では大きな状況の変化を迎えている中、制作された楽曲で、今年は他にも新曲の発表を予定している。

 

■GDJYB / 405 Method Not Allowed

 

<アーティストプロフィール>
Vocal – Soft Liu / Guitar – Soni Cheng / Bass – Wing Chan / Drum – Heihei Ng

 

「GDJYB」(ジーディージェイワイビー) は、2012年に香港で結成された女性4人編成バンド。マスロックとフォークミュージックを、シンプルでわかりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、「マスフォーク」と自らの音楽を形容する。マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、独特でありながらもキャッチーな楽曲を生み出している。

 

2014年にセルフタイトルとなる1st EPをリリースし、カルチャー誌「Time Out」に「あなたが聴くべき香港のアーティスト」として選出。2016年4月に同タイトルの日本盤がリリース。2016年12月、1stフルアルバム「23:59」リリースし、台湾で最も権威ある音楽賞「第28回台湾ゴールデンメロディーアワード・ベストミュージカルグループ」にノミネートされた。
2018年、2nd EP「SQUARECLE」リリース。4月には渋谷で開催の都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」に出演し、初来日を果たした。

 

バンド名は、香港の伝統料理「雞蛋蒸肉餅」(Gai Daan Jing Yuk Bang)の頭文字をとったもの。

 

GDJYB_2019_horizontal_sml

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »