NEWS

石野卓球『LUNATIQUE』のリミックスアルバムがリリース、クリスマスイブにリリースパーティーも決定

EUQITANUL_JK_yoko

石野卓球、6年振りのソロアルバム『LUNATIQUE』の全曲リミックスアルバム『EUQITANUL』(ヨミ・ギャクルナティーク)が、12/21にリリースされることが明らかになった。

 

本作には、TOWA TEI、砂原良徳、agraphらを始め、WESTBAM、Der Dritte Raumといった石野とも親交の深いドイツ人アーティストたちの他、Hiroshi Watanabe、SUGIURUMN、A. Mochi、GONNO、DJ SODEYAMAがリミキサーとして参加している。

 

尚、タイトルは『LUNATIQUE』を逆読みしたもので、曲順もオリジナルの逆順となっており、ジャケットは宇川直宏がオリジナルジャケットに描かれていた女性の“骨と皮”を反転させて制作した。

 

更に、『EUQITANUL』のリリースを記念し、12/24(土)に、SOUND MUSEUM VISION(渋谷)にて、リミキサーのうち国内アーティストが総出演するリリースパーティーが開催されることも明らかになった。このリリースパーティーは、本日より始まる「TAKKYU ISHINO LUNATIQUE TOUR 2016」の一環として行われる。

 

 

【CD】

2016年12月21日(水)発売

アーティスト名 : 石野卓球(Takkyu Ishino)

アルバム名 : EUQITANUL(ヨミ・ギャクルナティーク)

 

1.Dawn(Der Dritte Raum Remix)

2.Selene(Hiroshi Watanabe Remix)

3.Lunatique(WESTBAM Remix)

4.Amazones (A. Mochi Remix)

5.Die Boten Vom Mond(GONNO Remix)

6.Crescent Moon(DJ SODEYAMA Remix)

7.Fana-Tekk (agraph Remix)

8.Lunar Kick(SUGIURUMN Remix)

9.Fetish(Yoshinori Sunahara Remix)

10.Rapt In Fantasy(TOWA TEI Remix)

 

品番 : KSCL-2821

価格 : ¥2,300+税

 

 

■TAKKYU ISHINO LUNATIQUE TOUR 2016

11/04 WOMB, Tokyo

11/12 JAMHOUSE, Akita

11/18 METRO, Kyoto

11/19 MOON&SPOON, Yonago

11/22 MAGO, Nagoya

11/25 BIJOU, Fukuoka

12/02 WOMB, Tokyo

12/03 YEBISU YA PRO, Okayama

12/09 PRECIOUS HALL, Sapporo

12/10 CLUB JOULE, Osaka

12/16 QUATTRO, Hiroshima

12/17 JAKATA, Shizuoka

12/23 WORLD, Kyoto

12/24 VISION, Tokyo

12/29 MANIER, Kanazawa

12/31 LIQUIDROOM, Tokyo

 

12/24(土)

TAKKYU ISHINO LUNATIQUE TOUR 2016 -EUQITANUL-

OPEN 23:00

DOOR 3500円 ADV2800円 ※サンタコスチュームの女性入場無料 

<GAIA>

TAKKYU ISHINO / TOWA TEI / SUGIURUMN / Hiroshi Watanabe a.k.a KAITO / agraph

<DEEP SPACE>

Yoshinori Sunahara / DJ SODEYAMA / GONNO / A. Mochi

 

<石野卓球(Takkyu Ishino) プロフィール>

1989年にピエール瀧らと"電気グルーヴ"を結成。1995年には初のソロアルバム『DOVE  LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。1997年からはヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行い始め、1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェスティバル"Love Parade”のFinal Gatheringで150万人の前でプレイした。1999年から2013年までは1万人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴ"WIRE"を主宰し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介している。2012年7月には1999年より2011年までにWIRE COMPILATIONに提供した楽曲を集めたDisc1と未発表音源などをコンパイルしたDisc2との2枚組『WIRE TRAX 1999-2012』をリリース。2015年12月には、New Orderのニュー・アルバム『Music Complete』からのシングルカット曲『Tutti Frutti』のリミックスを日本人で唯一担当した。そして2016年8月、前作から6年振りとなるオリジナルソロ作品『LUNATIQUE』をリリース。 現在、DJ/プロデューサー、リミキサーとして多彩な活動をおこなっている。

 

HP : http://www.takkyuishino.com/

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

11/8(月)『SYNCHRONICITY’21 Autumn Live』で、渋さ知らズオーケストラ、ZAZEN BOYSのツーマンライブ決定!本日より前売チケット発売スタート!!

synchro21al_yoko_comp

2021年11月8日(月)に、渋さ知らズオーケストラとZAZEN BOYSの2組によるツーマンイベント『SYNCHRONICITY’21 Autumn Live』の開催が、渋谷TSUTAYA O-EASTにて決定した。開場〜開演時、転換時は都市型フェス『SYNCHRONICITY』のレジデントDJであるKo UmeharaがDJを担当する。

 

このイベントは、毎年春に開催している都市型フェス『SYNCHRONICITY』のスピンオフイベント。そのフェスでも特に縁の深い2組によるツーマンとなる。なお、来年の春の開催もまもなく発表となるとのことなので、そのアナウンスも楽しみに待とう。

 

開催発表と同時に、イープラス、ZAIKOにて、前売チケットの発売がスタート。人数限定のチケット販売となるので購入を急ごう。


 

SYNCHRONICITY’21 Autumn Live イベント概要

 

名称:SYNCHRONICITY’21 Autumn Live – 渋さ知らズオーケストラ × ZAZEN BOYS –
開催日時:2021年11月8日(月) open 17:30 / start 18:30
開催場所:TSUTAYA O-EAST
LiVE:渋さ知らズオーケストラ / ZAZEN BOYS
DJ:Ko Umehara(-kikyu-)

 

チケット情報:
【前売チケット】
5,000円(ドリンク別)
チケット発売日:10月14日(木)18:00

 

【チケット販売先】
・e+(イープラス)
http://eplus.jp/synchronicity2021-al/

 

・ZAIKO
https://synchronicity.zaiko.io/e/autumnlive21

 

公式WEB:
https://synchronicity.tv/festival/

 

公式SNS:
Twitter
Instagram
Facebook

 

お問い合わせ:
SYNCHRONICITY(info@kikyu.net
TSUTAYA O-EAST(03-5458-4681)

 

主催:
EARTHTONE Inc.

 

協力:
TSUTAYA O-EAST

 

synchro21al_flyer3_comp

SYNCHRONICITY'21 Autumn Live フライヤー

 

shibusashirarzu-orchestra_2000

渋さ知らズオーケストラ

 

1989年9月、不破大輔を中心に第一回目のライヴを行う。フリージャズをベースにした大所帯バンドだが、オーケストラ編成だけでなく、中編成や小編成でも活動する。芝居の音楽伴奏が出発点の一つとなったこともあり、演劇的感覚が強い。演奏にはジャズ、ロック、フォーク、歌謡曲など様々な要素が混在し、ジャンル分けを拒む音楽である。ステージはミュージシャン、舞踏家、ダンサー、パフォーマー、映像などによって構成され、同時多発的な「イベント」が連続し、観客を熱狂させていくことから、祝祭的なバンドと評される。FUJI ROCK FESTIVAL(日)、SUMMER SONIC(日)、GLASTONBURY FESTIVALS(英)、MOERS FESTIVAL(独)、ROCCELLA(伊)、NANTES(仏)、QUEBEC(加)をはじめとする、国内外の大型フェスティバルで高い評価を受け数度の長期ヨーロッパツアーを行いフェスや単独公演を行う。また、「天幕渋さ」と呼び、自らテントを建てての公演も開催している。これは渋さ知らズがバンドであると同時に、「場」であることを示しており、芸能のラディカリズムを意識したものである。
www.shibusa.net

 

zazenboys_photo_2021_500kb

ZAZEN BOYS

 

向井秀徳 (Vocal,Guitar,Key)
松下敦 (Drums)
吉兼聡 (Guitar)
ミヤ (Bass)

 

元NUMBER GIRLの向井秀徳が中心となり、2003年結成。
MATSURI STUDIOを拠点に、国内外でのライブ活動、作品制作を行っている。

 

<オフィシャル・サイト> mukaishutoku.com

<MATSURI STUDIO Twitter> https://twitter.com/MatsuriStudio

 

ko umehara_500kb

KO UMEHARA (Komabano Oscillation Lab. / contatto / 惨劇の森)

 

DJ / Track Maker / 静岡県出身
2000年代中盤から都内にてDJ活動、楽曲制作を開始。PULSE at ClubAsiaやKlass at Module、Anoanaなどのパーティーオーガナイズ、DJを務めつつ数多くの野外fesへ出演を果たす。現在は-kikyu-主催の屋内型フェスティバルSYNCHRONICITYのレジデントDJやShu Okuyamaとの音楽レーベル駒場野震動研究所(Komabano Oscillation Lab. )、DJ WADAとのパーティーcontatto at forestlimit、deep distance at 神楽音、惨劇の森(DJ Abraxas a.k.a Aquarium×Phonehead×Bushmind×Ko Umehara)を中心に日本各地様々なクラブ、野外パーティー、場末のbarなどにて活動中。

 

https://soundcloud.com/ko-umehara 
http://www.mixcloud.com/koumehara/

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »