NEWS

石野卓球、新作『LUNATIQUE』からMV公開

MV_cut1

昨日リリースされた、石野卓球(電気グルーヴ)6年振りのソロアルバム『LUNATIQUE』に収録されている「Rapt In Fantasy」のRadio EditのMUSIC VIDEO Ver.1が公開された。


 

ディレクションを手掛けたのは、村井智(TYMOTE)。“官能的”で“既視感”のあるファンタジックなMUSIC VIDEOとなっており、何かを想起させる“便器”の場面写真も公開されている。

 

また、石野卓球のオフィシャルHPで、オフィシャルインタビュー及び、今作のアートワークを手掛けた宇川直宏から石野卓球へ向けたメールも公開されたので、CDと併せてお楽しみいただきたい。

 

■「Rapt In Fantasy(Radio Edit)Ver.1」MUSIC VIDEO STAFF
Director:Satoshi Murai(TYMOTE)
Camera:Sho Kobayashi
Assistant Camera:Takahiro Kawahara
Lighting:Hiroyuki Ota
Art:Iino Yusuke & Emi Kaneko (HATA DECORATIVE ART)
Designer:Kentaro Nagasaka, Takahiro Inoue
Gel:Keito Suzuki
Online & Grading:Takahiro Ota(Khaki)
Producer:Taro Mikami(CEKAI / GROUNDRIDDIM)
Production Manager:Kento Matsubara(CEKAI)
Special Thanks:Shimizu-yu, Wataru Watanabe
Production:CEKAI

 

【CD】
2016年8月3日(水)発売
アーティスト名 : 石野卓球(Takkyu Ishino)
アルバム名 : LUNATIQUE

 

1. Rapt In Fantasy
2. Fetish
3. Lunar Kick
4. Fana-Tekk
5. Crescent Moon
6. Die Boten Vom Mond
7. Amazones
8. Lunatique
9. Selene
10. Dawn

 

品番 : KSCL-2765
価格 : ¥2,500+税
初回仕様 : 月曜美術館仕様(特殊紙ジャケット)

 

【LP】
2016年8月24日(水)発売
アーティスト名 : 石野卓球(Takkyu Ishino)
タイトル : Lunar E.P. part.1

 

■Side A
1. Rapt In Fantasy
2. Die Boten Vom Mond

 

■Side B
1. Amazones
2. Dawn

 

品番 : KSJL-6185
価格 : ¥2,000+税

 

<石野卓球(Takkyu Ishino) プロフィール>
1989年にピエール瀧らと"電気グルーヴ"を結成。1995年には初のソロアルバム『DOVE  LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。1997年からはヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行い始め、1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェスティバル"Love Parade”のFinal Gatheringで150万人の前でプレイした。1999年から2013年までは1万人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴ"WIRE"を主宰し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介している。2012年7月には1999年より2011年までにWIRE COMPILATIONに提供した楽曲を集めたDisc1と未発表音源などをコンパイルしたDisc2との2枚組『WIRE TRAX 1999-2012』をリリース。2015年12月には、New Orderのニュー・アルバム『Music Complete』からのシングルカット曲『Tutti Frutti』のリミックスを日本人で唯一担当した。そして2016年8月、前作から6年振りとなるオリジナルソロ作品『LUNATIQUE』をリリース。 現在、DJ/プロデューサー、リミキサーとして多彩な活動をおこなっている。

 

HP : http://www.takkyuishino.com/

 

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

『SYNCHRONICITY’19 Audition Live!! supported by Eggs』を勝ち抜いた4組を紹介!

synchro19_Audition_190310

『SYNCHRONICITY'19 Audition Live!! supported by Eggs』を勝ち抜いた4組をご紹介!400組以上のエントリーの中から見事『SYNCHRONICITY'19』出演への切符を手に入れたのは、CHAILD、cOups.、sikisi、SOAの4組。4/6(土)にはCHAILDとSOA、4/7(日)にはcOups.とsikisiがGladに出演します。今年はオーディションを勝ち抜いたアーティストがどんなライブを見せてくれるのか?どうぞお楽しみに!!

 

CHAILD:
オルタナティブロックバンド。2017年Louis(Vo)を中心に結成。同年12月1st EPをリリース。2018年からライブ活動も本格始動。現在2nd EPを制作中。

 

CHAILD – Feel 5 (Official Audio)

 

cOups.:
2017年東京で結成。19歳のハーフヴォーカルが歌うロックバンド。いま見えている景色や感じるものを情景もふくめた飾らない歌詞で綴っている。またさまざまな世界観のお楽曲をもち合わせ物語のようにながれる楽曲の展開は聴くを引き込む。

 

cOups.「OverDose」Official Music Video

 

sikisi:
from kashiwa5chome
vo.gt 木村 key 鈴木 ba 田中 dr 三浦
コンセプトは「裏と表 表と裏」

 

"KNYD" (our playing video) by sikisi

 

SOA:
Singer SOAによって2016年に結成されたプロジェクト。JAZZを中心とした音楽、芸能文化を研究/解釈、そこから成る新たなサウンドの創造をテーマに活動。また、音楽以外の芸術とのコラボレーションを積極的に行い、総合芸術/ショーとしての音楽の新たな形を模索している。関西を中心に活動中。2018年5月、2nd Album "Find" New Release。

 

SOA ORBITAL ARCHITECTS 2nd New Album"FIND" Trailer

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »