NEWS

サイプレス上野とロベルト吉野、東京ドーム大会オフィシャル・テーマソング『GET READY』MV公開

gazou

新日本プロレス史上、初の試みとして話題の「サイプレス上野とロベルト吉野」による『WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム』オフィシャル・テーマソング、『GET READY』のMV“フルバージョン”がYouTube、新日本プロレスワールドで公開された。

 

★YouTubeCH

 

★新日本プロレスワールド

http://njpwworld.com/

 

これまでは、トレーラー映像のみが先行公開されていた『GET READY』。今回は、新日本プロレス道場での大幅な追加撮影をフィーチャー。また、試合映像もふんだんに加わったMVが堂々の完成。

 

今回は、サイプレス上野が“プロレスファンの原点”に立ち返り、レスラーたちのファイティングスピリットを表現した渾身のリリックも字幕スーパーでしっかりフォロー。東京ドームに相応しいスケール感のある作曲・プロデュースを担当したのは、数々のヒップホップアーティストに曲を提供しているトラックメーカー・CHIVA from BUZZER BEATS for D.O.C。インパクトのあるソリッドなベース&ギターは山嵐、OZROSAURUSの武史。そこにロベルト吉野の入魂のスクラッチが加わり、ヒップホップ・ファン必聴の1曲に仕上がっている。

 

また、ヒップホップと新日本プロレスの世界観を見事にブリッジ、融合させた今回のPV監督は、上田芳郎(629inc.)が担当している。

 

★『WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム』特設サイトはコチラ!

http://wrestlekingdom.jp

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Kan Sano主催ツーマンイベント『counterpoint』始動 TENDREを迎え3/28(土)に渋谷 WWW X にて開催

kansano_counterpoint_mainvisual_2

Kan Sano主催のツーマンイベント『counterpoint』が始動することが明らかとなった。

 

音楽用語で「対位法」という意味のイベントタイトルが名付けられた今回のイベントは、Kan Sano 曰く“全体が主役、全員が主人公”。記念すべき第一回は、お互いにリスペクトを表明しているTENDREを迎え開催となる。

 

また、11/16(土)まで、LINE TICKETにて最速先行の受付がスタートした。

 

< Kan Sano コメント>
自主イベントをレギュラーで始めます。
counterpoint
対位法です。
主旋律に対する副旋律。
バッハが書いたフーガは
主役と脇役が絶えず入れ替わる。
一方だけが主役ではなく
全体が主役、全員が主人公。
お互いのメロディを称え、喜び、
絡み合い、高め合っていく。
そんな2MANをイメージしてます。

 

<公演概要>
counterpoint #01
■ 日程 2020. 3. 28 (sat.)
■ 会場 Shibuya WWW X
■ 時間 OPEN 17:30 / START 18:30
■ 出演 Kan Sano / TENDRE
■ 料金 adv. ¥4,000
■ INFO. WWW X (Tel. 03-5458-7688 )

 

<LINE TICKET 最速先行受付中>
10/31(木)〜11/16(土)
https://ticket.line.me/sp/kansano

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »