NEWS

『SYNCHRONICITY’18』第6弾で海外勢4組発表!UDD(Up Dharma Down)の日本独自編成ベスト盤リリースも決定!!

synchro18_flyer2_5th_2

2018年4月7日(土)開催の都市型フェスティバル『SYNCHRONICITY’18』の第6弾ラインナップが発表となった。

 

今回発表されたのは、フィリピンからUDD(Up Dharma Down)、台湾からElephant Gym、香港からGDJYB、タイからMoving and Cutのアジア勢4組。『SYNCHRONICITY』ではアジアからの来日客も増えており、より一層アジアとの音楽シーンを近づけるべく、今回のブッキングに至った。UDD <Up Dharma Down> (Philippines)、GDJYB (Hong Kong)、Moving and Cut (Thailand)の3組は初来日となる。今回の発表で48組のアーティストが出演決定となった。

 

また、UDD <Up Dharma Down>の初来日を記念して、インストバンドRegaを擁する『WORDS Recordings』と都市型フェスティバル『SYNCHRONICITY』で日本独自編成ベスト盤を4月4日(水)にリリースする。UDD <Up Dharma Down>は、フィリピンの重要インディーロック/ポップバンドの一つで、これまで三枚のフルアルバムをリリース。Red Hot Chili PeppersやThe xx、Bloc Party、Incubus、Tahiti 80などのオープニングアクトとしても演奏。本国では10,000人規模の単独公演を行っている。

 

『SYNCHRONICITY’18』、及び、『SYNCHRONICITY’18 After Party!!』の出演アーティストは今後も追加となるので、引き続きの発表も楽しみに待とう。チケットはイープラス、クラベリア、及び、TSUTAYA O-EAST店頭にて販売中となっている。

 

UDD(Up Dharma Down) リード曲MV:

Up Dharma Down – "All The Good Things" – Official Video

 


 

SYNCHRONICITY’18 最新概要

 

名称:

SYNCHRONICITY’18

 

開催日時:

2018年4月7日(土) open 13:00 / start 14:00(時間予定)

 

開催場所:

TSUTAYA O-EAST、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-nest、duo MUSIC EXCHANGE、clubasia、VUENOS、Glad、LOFT9

 

チケット情報:

<前売チケット>

5800円(SYNCHRONICITY’18)

8000円(SYNCHRONICITY’18 & SYNCHRONICITY’18 After Party!! 通し券)

販売期間:1月27日(土)正午12:00〜

 

<チケット販売>

イープラス:http://eplus.jp/synchronicity18/

クラベリア:https://ticketpay.jp/booking/?event_id=12369

TSUTAYA O-EAST:03-5458-4681(住所:東京都渋谷区道玄坂2-14-8)

 

※前売券完売の際は、当日券の発行はございません。

 

第6弾発表アーティスト:

・UDD <Up Dharma Down> (Philippines)

・Elephant Gym (Taiwan)

・GDJYB (Hong Kong)

・Moving and Cut (Thailand)

 

第1弾〜第5弾発表アーティスト:

・渋さ知らズオーケストラ

・サニーデイ・サービス

・toe

・SPECIAL OTHERS

・SOIL&”PIMP”SESSIONS

・水曜日のカンパネラ

・the band apart

・bonobos

・Ovall

・韻シスト

・WONK

・LUCKY TAPES

・ReN

・toconoma

・fox capture plan

・JABBERLOOP

・CHAI

・向井太一

・Tempalay

・MONO NO AWARE

・Have a Nice Day!

・King Gnu

・Ryu Matsuyama

・DALLJUB STEP CLUB

・MISTAKES

・TENDRE

・踊Foot Works

・MANON

・Maika Loubté

・pavilion xool

・パブリック娘。

・Lucky Kilimanjaro

・betcover!!

・SUPER SHANGHAI BAND

・DJ New Action!

・ニーハオ!!!!

・ドラびでお

・DMBQ

・milkcow

・FUCKER

・柴田聡子

・DEATHRO

・チーターズマニア

・Limited Express (has gone?)×ロベルト吉野

 

公式WEB:

https://synchronicity.tv/festival/

 

主催:

EARTHTONE Inc.

 

企画・制作:

-kikyu-

 

お問い合わせ:

info@kikyu.net


 

UDD(Up Dharma Down) リリース情報

 

タイトル:Sun Shower

発売日:2018年4月4日

定価:¥2,300(税別)

品番:WDSR-002

レーベル:WORDS Recordings / SYNCHRONICITY(ダブルネームリリース)

 

リード曲MV:

Up Dharma Down – "All The Good Things" – Official Video

 


※ジャケット写真、トラックリストは後日公開となります。


 

SYNCHRONICITY’18 After Party!!』概要

 

名称:

SYNCHRONICITY’18 After Party!! collaborated with FREE THROW

 

開催日時:

2018年4月7日(土) openstart 22:00(予定)

※『SYNCHRONICITY’18 After Party!!』は20歳未満の入場はできません。入場の際に写真付身分証明証の提示が必要となります。

 

開催場所:

渋谷clubasia

 

チケット情報:

<前売チケット>

2800円(SYNCHRONICITY’18 After Party!!)

8000円(SYNCHRONICITY’18 & SYNCHRONICITY’18 After Party!! 通し券)

販売期間:1月27日(土)正午12:00〜

 

<チケット販売>

イープラス:http://eplus.jp/synchronicity18/

クラベリア:https://ticketpay.jp/booking/?event_id=12369

TSUTAYA O-EAST:03-5458-4681(住所:東京都渋谷区道玄坂2-14-8)

 

※前売券完売の際は、当日券の発行はございません。

 

出演アーティスト:

<LIVE>

KONCOS

… and more!!

 

<DJ>

FREE THROW(弦先誠人/神啓文/タイラダイスケ/cabbage boy)

CLUB SNOOZER(田中宗一郎/ヒサシ the KID)

shakke-n-wardaa

… and more!!


 

第6弾発表アーティスト

 

UDD

UDD <Up Dharma Down> (Philippines)

 

Elephant_Gym_2000

Elephant Gym (Taiwan)

 

GDJYB_2000

GDJYB (Hong Kong)

 

Moving and Cut_2000

Moving and Cut (Thailand)

 

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

香港のバンド「GDJYB」、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で配信されたライブ映像を公開

GDJYB_2019_horizontal_sml

香港女性4人組バンド「GDJYB」が、7月4日『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で未発表映像として配信されたライブ映像を公開した。

 

このライブ映像は、ボルダリングスタジオで開催された2018年『SQUARECLE EP』でのリリースパーティーライブ映像となる。

 

 

「GDJYB(ジーディージェイワイビー)」は香港をベースに活動し、マスロックとフォークミュージックをシンプルで分かりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、『マスフォーク』という独自のジャンルで音楽を展開する、女性四人組バンド。

 

日本では2016年に1stアルバム国内盤リリースと、2018年に都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」出演で初来日をし、少しずつ活動を広げている。その独自の音楽性に耳の早いリスナーから少しずつ評判が広がっており、2020年7月に開催された『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』にも過去の非公開ライブ映像で出演し、話題を集めた。

 

そんなGDJYBは、先日2年振りに新曲「405 Method Not Allowed」を各配信サイトにてデジタルリリース。YouTubeでもリリックビデオが配信されている。

 

香港では大きな状況の変化を迎えている中、制作された楽曲で、今年は他にも新曲の発表を予定している。

 

■GDJYB / 405 Method Not Allowed

 

<アーティストプロフィール>
Vocal – Soft Liu / Guitar – Soni Cheng / Bass – Wing Chan / Drum – Heihei Ng

 

「GDJYB」(ジーディージェイワイビー) は、2012年に香港で結成された女性4人編成バンド。マスロックとフォークミュージックを、シンプルでわかりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、「マスフォーク」と自らの音楽を形容する。マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、独特でありながらもキャッチーな楽曲を生み出している。

 

2014年にセルフタイトルとなる1st EPをリリースし、カルチャー誌「Time Out」に「あなたが聴くべき香港のアーティスト」として選出。2016年4月に同タイトルの日本盤がリリース。2016年12月、1stフルアルバム「23:59」リリースし、台湾で最も権威ある音楽賞「第28回台湾ゴールデンメロディーアワード・ベストミュージカルグループ」にノミネートされた。
2018年、2nd EP「SQUARECLE」リリース。4月には渋谷で開催の都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」に出演し、初来日を果たした。

 

バンド名は、香港の伝統料理「雞蛋蒸肉餅」(Gai Daan Jing Yuk Bang)の頭文字をとったもの。

 

GDJYB_2019_horizontal_sml

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »