NEWS

Last Electroが新曲『Highlight』、『Highlight (Crush Remix)』をデジタルリリース!

Last Electro 2019_2000

国内外のアンダーグラウンドジャズ・ソウルシーンで活躍するKan Sano 、Ippei Sawamura(SANABAGUN.)、Yusuke Nakamura(BLU-SWING)、Jun Uchino(Mime)の4人から成るミュージシャンズミュージシャン集団「Last Electro」の新曲『Highlight』、『Highlight (Crush Remix)』のデジタルリリースが9/13(金)に決定した。

 

活動のベクトルが予測不可能な集合体「Last Electro」の新作はまさかのエレクトロポップ!普遍的なポップスのコード進行に乗ってメランコリックなKan Sanoのボーカルと哀愁漂うシンセワールドが心地よい『Highlight』。激しいエモーションを露わにするアウトロはロックを強く感じさせ、ライブバンドとしてのポテンシャルが垣間見える。一方でフロア対応抜群の『Highlight (Crush Remix)』では昨今の商業化されたシティポップをシニカルな視点で巧みに取り入れ武器にしてしまう。プロデューサーチームとしての強固な自信と力量を感じる、踊らされること必至のダンストラックとなっている。

 

<Release Information>

JOSSPL-010

 

Highlight

Song : Kan Sano

Words : Kan Sano

Arrange : LastElectro

 

Highlight (Crush Remix)

Song : Kan Sano

Words : Kan Sano

Arrange : Yusuke Nakamura    

 

発売日:2019/9/13

 

<配信・サブスクリプションリリース>

アーティスト名:

Last Electro

 

配信・サブスクリプションリリース曲:

・Highlight

・Highlight (Crush Remix)

 

配信リリース:

・Spotify

・Apple Music

・LINE MUSIC

・YOUTUBE music

・AWA

・AMAZON music

・Google Play Music

ほか

 

 

<Live Information>

2019/9/29(日)

りんご音楽祭2019 

長野県アルプス公園

 

2019/10/9(水)

KIEFER JAPAN TOUR 2019 – OSAKA

大阪・東心斎橋CONPASS

OPEN 19:00 / START 19:30

ADV ¥4000 / DOOR ¥4500 各ドリンク別

LIVE:

KIEFER from LA (Stones Throw)

Last Electro

 

DJ BOOTH ACT:

dhrma ( BEATS LIVE )

QUESTA ( DJ )

MAYUMIKILLER ( DJ )

 

Last Electro プロフィール:

平成最後の夏に結成。国内外のアンダーグラウンドジャズ・ソウルシーンで暗躍するIppei Sawamura(SANABAGUN.)、Jun Uchino(Mime)、Yusuke Nakamura(BLU-SWING)、Kan Sanoの4人から成るリーダー不在のミュージシャンズミュージシャン集団。

ゼロ年代のクロスオーバーシーンでプロダクションスキルを培ったプロデューサーと新世代のプレイヤーのセッションから生まれた突然変異のフューチャーソウル。ポストダブステップ以降のビート感覚、リンチやキューブリックなどカルト映像作家に通じる終末SF観、空洞化する現実を冷たい視線で傍観する詞と実体を持たない憂鬱なウィスパーボイス。あらゆるジャンルを飲み込みながら、個々の活動と別次元で進行する鋭利なアート性は今後の展開が予測不能。

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

2023年4月1日(土)、4月2日(日)『SYNCHRONICITY’23』開催決定!

synchro23_announcement_shikaku

『SYNCHRONICITY’23』の開催が2023年4月1日(土)、4月2日(日)に決定した。

 

2023年の開催は『SYNCHRONICITY’22』終演の主催者挨拶で発表。出演アーティストなどは追って発表となる。

 

3年ぶりの開催で迎えた『SYNCHRONICITY’22』は両日ともチケット完売で終了。コロナ禍の中で開催する都市部の音楽フェスの形を示した。これから1年をかけて『SYNCHRONICITY’23』へ取り組んでいくとのことで、年間を通して各SNSや今回からスタートしたVoicyなどを通して情報を随時発表していくとのことだ。

 

なお、現在『SYNCHRONICITY』のVoicyでは当日のインタビューやライブ後のアーティストのコメントなども現在更新中。フェスを振り返ることはもちろん、来場できなかった人も開催当日の雰囲気を感じることができるので、ぜひ聴いてみよう。また、公式のSpotifyプレイリストも更新され、当日のアーティストのセットリストも振り返ることができる。

 

『SYNCHRONICITY』は、「CREATION FOR THE FUTURE」をテーマに渋谷のライブハウスを中心に、近隣の飲食店やショップも参加する地域一体型の都市型ミュージック&カルチャーフェスティバル。開催にはグリーン電力の使用やチケットレス化を進めるなど、サステナブルな意識を持ちながら「私たちの未来のためにできること」に取り組んでいる。2020年、2021年は新型コロナウイルスの影響により中止となり、2022年に3年ぶりの有観客開催を2日間完売のもと終了した。


 

『SYNCHRONICITY’23』概要

 

名称:
SYNCHRONICITY’23

 

開催日時:
2023年4月1日(土)
2023年4月2日(日) 

 

開催場所:
東京・渋谷
Spotify O-EASTほか複数会場、及び、近隣店舗

 

公式サイト:
https://synchronicity.tv/festival/

 

お問い合わせ:
SYNCHRONICITY info@kikyu.net


 

Voicyについて

 

■音声プラットフォームVoicyのご利用方法
Voicy「SYNCHRONICITY」は、Voicyアプリ、またはWEBからお聴きいただけます。

 

□アプリ(下記よりダウンロードください。)
iOS
https://apps.apple.com/jp/app/id1115551289

 

Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.voicy.app.player

 

□WEB 
Voicy「SYNCHRONICITY」
https://voicy.jp/channel/2769

 

音声プラットフォームVoicyとは:
「Voicy」は年間1,300万人が利用する日本最大級の音声プラットフォームです。パーソナリティによる「声のブログ」のほか、ニュースが声で聴ける「メディア放送」、企業の声を伝える「オウンドメディア」などのあらゆる音声コンテンツをお届けしています。

 

各リンク先:

『SYNCHRONICITY』公式サイト

『SYNCHRONICITY』Official Twitter

『SYNCHRONICITY』Official Instagram

『SYNCHRONICITY』Official Facebookページ

『SYNCHRONICITY』Spotify プレイリスト

『SYNCHRONICITY』Voicy

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »