NEWS

Last Electroが新曲『Highlight』、『Highlight (Crush Remix)』をデジタルリリース!

Last Electro 2019_2000

国内外のアンダーグラウンドジャズ・ソウルシーンで活躍するKan Sano 、Ippei Sawamura(SANABAGUN.)、Yusuke Nakamura(BLU-SWING)、Jun Uchino(Mime)の4人から成るミュージシャンズミュージシャン集団「Last Electro」の新曲『Highlight』、『Highlight (Crush Remix)』のデジタルリリースが9/13(金)に決定した。

 

活動のベクトルが予測不可能な集合体「Last Electro」の新作はまさかのエレクトロポップ!普遍的なポップスのコード進行に乗ってメランコリックなKan Sanoのボーカルと哀愁漂うシンセワールドが心地よい『Highlight』。激しいエモーションを露わにするアウトロはロックを強く感じさせ、ライブバンドとしてのポテンシャルが垣間見える。一方でフロア対応抜群の『Highlight (Crush Remix)』では昨今の商業化されたシティポップをシニカルな視点で巧みに取り入れ武器にしてしまう。プロデューサーチームとしての強固な自信と力量を感じる、踊らされること必至のダンストラックとなっている。

 

<Release Information>

JOSSPL-010

 

Highlight

Song : Kan Sano

Words : Kan Sano

Arrange : LastElectro

 

Highlight (Crush Remix)

Song : Kan Sano

Words : Kan Sano

Arrange : Yusuke Nakamura    

 

発売日:2019/9/13

 

<配信・サブスクリプションリリース>

アーティスト名:

Last Electro

 

配信・サブスクリプションリリース曲:

・Highlight

・Highlight (Crush Remix)

 

配信リリース:

・Spotify

・Apple Music

・LINE MUSIC

・YOUTUBE music

・AWA

・AMAZON music

・Google Play Music

ほか

 

 

<Live Information>

2019/9/29(日)

りんご音楽祭2019 

長野県アルプス公園

 

2019/10/9(水)

KIEFER JAPAN TOUR 2019 – OSAKA

大阪・東心斎橋CONPASS

OPEN 19:00 / START 19:30

ADV ¥4000 / DOOR ¥4500 各ドリンク別

LIVE:

KIEFER from LA (Stones Throw)

Last Electro

 

DJ BOOTH ACT:

dhrma ( BEATS LIVE )

QUESTA ( DJ )

MAYUMIKILLER ( DJ )

 

Last Electro プロフィール:

平成最後の夏に結成。国内外のアンダーグラウンドジャズ・ソウルシーンで暗躍するIppei Sawamura(SANABAGUN.)、Jun Uchino(Mime)、Yusuke Nakamura(BLU-SWING)、Kan Sanoの4人から成るリーダー不在のミュージシャンズミュージシャン集団。

ゼロ年代のクロスオーバーシーンでプロダクションスキルを培ったプロデューサーと新世代のプレイヤーのセッションから生まれた突然変異のフューチャーソウル。ポストダブステップ以降のビート感覚、リンチやキューブリックなどカルト映像作家に通じる終末SF観、空洞化する現実を冷たい視線で傍観する詞と実体を持たない憂鬱なウィスパーボイス。あらゆるジャンルを飲み込みながら、個々の活動と別次元で進行する鋭利なアート性は今後の展開が予測不能。

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

2020年12月2日に行われた『SYNCHRONICITY2020 Winter Live』から、LOSTAGE、LITEのライブ映像が公開!

synchro2020wl_flyer_3-2_comp

2020年12月2日(水)に渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて開催された『SYNCHRONICITY2020 Winter Live』から、LOSTAGE、LITEのライブ映像が公開された。

 

公開となったのは、LOSTAGEからNEVERLAND、LITEからEcholocationとDoubleの合計3曲。コロナ禍の中で行われた100名限定&360°ライブの熱量が伝わる貴重な映像となっている。

 

このイベントは、コロナ禍の中で生み出す新しいライブの形を目指し「配信スタジオに参加するような感覚で楽しめる新しいライブ体験」をテーマに開催された『SYNCHRONICITY』企画のイベント。10/23(金)『SYNCHRONICITY2020 Autumn Live』、11/25(水)『SYNCHRONICITY2020 clubasia online』、12/2(水)『SYNCHRONICITY2020 Winter Live』の3公演で構成され、今回は第3回目のduo MUSIC EXCHANGEで開催されたライブ映像の公開となる。

 

なお、11/25(水)『SYNCHRONICITY2020 clubasia online』の曽我部恵一のライブ映像は、近日中に『SYNCHRONICITY』のオフィシャルYouTubeチャンネルにてフル映像で公開予定とのこと。今のうちにチャンネル登録して楽しみに待とう。
 

 

 

 

【SYNCHRONICITY2020 Winter Live】

LOSTAGE / NEVERLAND

 

LITE / Echolocation

 

LITE / Double

 

【SYNCHRONICITY2020 clubasia online – ROTH BART BARON / 曽我部恵一(Keiichi Sokabe) -】

【SYNCHRONICITY2020 Autumn Live – Ryu Matsuyama / 奇妙礼太郎(Strange Reitaro) -】

 

【SYNCHRONICITY Official YouTube Channel】
https://www.youtube.com/channel/UC6TQKiR15_M0RnsaW-47h-A

 

 
SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »