NEWS

ユニコーン、新アーティスト写真&アルバムジャケット公開!

unicorn_a_2016

8月10日に発売されるユニコーンのニューアルバム「ゅ 13-14」(読み:ゆのいちさんいちよん)のアーティスト写真とアルバムジャケット写真が公開された。今回、通称リアルフェイスと呼ばれるお面を使用し、撮影されたアートワークは、アルバムタイトルの「ゅ 13-14」にちなんで車をモチーフにしたユニコーンらしいユーモアが溢れる仕上がり、デザインになっている。

 

さらに、5,000セット限定で発売される完全生産限定豪華BOXのおまけ内容が明らかになった。アナログ盤サイズの豪華BOXがすっぽりと入る『ユニコーン「ゅ 13-14」オリジナルトートバック』と、『聴く前にかく耳かき』が同梱される。5000セットの限定販売なのでぜひチェックしよう。

 

【Release】
New Album「ゅ 13-14」(読み:ゆのいちさんいちよん)
2016.8.10 Release!

 

【CD / 2LP / カセットテープ 収録曲】
01. すばやくなりたい
02. オーレオーレパラダイス
03. サンバ de トゥナイト
04. 僕等の旅路
05. 道
06. ハイになってハイハイ
07. マッシュルームキッシュ
08. TEPPAN KING
09. マイホーム
10. CRY
11. エコー
12. 第三京浜
13. 風と太陽
14. フラットでいたい

 

【5000セット限定!完全生産限定豪華BOX】(CD+DVD+2LP+カセットテープ+おまけ)
DVD: MOVIE31 「ゅ13-14」レコーディングドキュメント
おまけ:ユニコーン「ゅ 13-14」オリジナルトートバック & 聴く前にかく耳かき
KSCL 2750-5 ¥15,700+税

 

uc_cover_shokai

【初回生産限定盤】(CD+DVD)
DVD: MOVIE31 「ゅ13-14」レコーディングドキュメント
KSCL 2756-7 ¥3,600+税

 

uc_cover_tsujo

【通常盤】(CD)
KSCL 2758 ¥3,000+税

 

【完全生産限定盤】(2LP)
KSJL 6183-4 ¥4,500+税

 

【完全生産限定盤】 (カセットテープ)
KSTL 1 ¥3,600+税

 

【LIVE Information】
ユニコーンツアー2016
「第三パラダイス」
09/03 (土) 【東京】 府中の森芸術劇場 どりーむホール
09/07 (水) 【千葉】 市川市文化会館 大ホール
09/09 (金) 【石川】 本多の森ホール
09/11 (日) 【新潟】 新潟テルサ
09/16 (金) 【埼玉】 大宮ソニックシティ 大ホール
09/18 (日) 【宮城】 仙台サンプラザホール
09/19 (月/祝) 【宮城】 仙台サンプラザホール
09/22 (木/祝) 【山形】 南陽市文化会館 大ホール
09/24 (土) 【秋田】 秋田県民会館
10/01 (土) 【愛知】 名古屋国際会議場センチュリーホール
10/02 (日) 【愛知】 名古屋国際会議場センチュリーホール
10/07 (金) 【北海道】 帯広市民文化ホール 大ホール
10/09 (日) 【北海道】 札幌ニトリ文化ホール
10/10 (月/祝) 【北海道】 札幌ニトリ文化ホール
10/14 (金) 【兵庫】 神戸国際会館 こくさいホール
10/15 (土) 【兵庫】 神戸国際会館 こくさいホール
10/17 (月) 【京都】 ロームシアター京都
10/22 (土) 【東京】 オリンパスホール八王子
10/23 (日) 【東京】 オリンパスホール八王子
10/29 (土) 【神奈川】 パシフィコ横浜 国立大ホール
10/30 (日) 【神奈川】 パシフィコ横浜 国立大ホール
11/05 (土) 【福岡】 福岡サンパレス
11/06 (日) 【福岡】 福岡サンパレス
11/12 (土) 【大阪】 オリックス劇場
11/13 (日) 【大阪】 オリックス劇場
11/19 (土) 【広島】 広島文化学園HBGホール
11/20 (日) 【広島】 広島文化学園HBGホール
11/23 (水/祝) 【東京】 中野サンプラザホール
11/24 (木) 【東京】 中野サンプラザホール

 

【チケット料金】
全席指定 8,500円(税込)
パラダイスシート 3,000円(税込) ※最後列1列をパラダイスな価格で、一般発売日より販売。

 

【チケット一般発売日】
9月・10月公演:8月6日(土)  ※石川、新潟のみ8月13日(土)
11月公演:9月3日(土)

 

【ユニコーン】
1986年に広島で結成。翌1987年にメジャーデビュー。2009年年始に再始動を発表。昨年、メンバーの奥田民生とEBIが50歳を迎え、恒例の50祭をそれぞれ5月と10月に開催。2016年はABEDON(阿部義晴)が50歳を迎えるにあたり、ABEDON50祭「サクランボー/祝いのアベドン」を7月に開催。9月からは全国ツアー「第三パラダイス」を行う。
http://www.unicorn.jp/

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

香港のバンド「GDJYB」、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で配信されたライブ映像を公開

GDJYB_2019_horizontal_sml

香港女性4人組バンド「GDJYB」が、7月4日『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で未発表映像として配信されたライブ映像を公開した。

 

このライブ映像は、ボルダリングスタジオで開催された2018年『SQUARECLE EP』でのリリースパーティーライブ映像となる。

 

 

「GDJYB(ジーディージェイワイビー)」は香港をベースに活動し、マスロックとフォークミュージックをシンプルで分かりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、『マスフォーク』という独自のジャンルで音楽を展開する、女性四人組バンド。

 

日本では2016年に1stアルバム国内盤リリースと、2018年に都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」出演で初来日をし、少しずつ活動を広げている。その独自の音楽性に耳の早いリスナーから少しずつ評判が広がっており、2020年7月に開催された『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』にも過去の非公開ライブ映像で出演し、話題を集めた。

 

そんなGDJYBは、先日2年振りに新曲「405 Method Not Allowed」を各配信サイトにてデジタルリリース。YouTubeでもリリックビデオが配信されている。

 

香港では大きな状況の変化を迎えている中、制作された楽曲で、今年は他にも新曲の発表を予定している。

 

■GDJYB / 405 Method Not Allowed

 

<アーティストプロフィール>
Vocal – Soft Liu / Guitar – Soni Cheng / Bass – Wing Chan / Drum – Heihei Ng

 

「GDJYB」(ジーディージェイワイビー) は、2012年に香港で結成された女性4人編成バンド。マスロックとフォークミュージックを、シンプルでわかりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、「マスフォーク」と自らの音楽を形容する。マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、独特でありながらもキャッチーな楽曲を生み出している。

 

2014年にセルフタイトルとなる1st EPをリリースし、カルチャー誌「Time Out」に「あなたが聴くべき香港のアーティスト」として選出。2016年4月に同タイトルの日本盤がリリース。2016年12月、1stフルアルバム「23:59」リリースし、台湾で最も権威ある音楽賞「第28回台湾ゴールデンメロディーアワード・ベストミュージカルグループ」にノミネートされた。
2018年、2nd EP「SQUARECLE」リリース。4月には渋谷で開催の都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」に出演し、初来日を果たした。

 

バンド名は、香港の伝統料理「雞蛋蒸肉餅」(Gai Daan Jing Yuk Bang)の頭文字をとったもの。

 

GDJYB_2019_horizontal_sml

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »