NEWS

Chara、名盤「Junior Sweet」デビュー25周年盤のアートワーク解禁、未発表写真も

KSCL30025_SJ005714_yoko

1991年にデビューしてから、一貫して「愛」をテーマに曲を創り、歌い続けているシンガーソングライター“Chara”が、今年デビュー25周年という節目を迎える。この25周年アニバーサリープロジェクトの第一弾として、オリジナルアルバム「Junior Sweet」のデビュー25周年リマスター盤「Junior Sweet -25th Anniversary Edition-」と「Junior Sweet <Remaster>」 のアートワークが解禁された。

 

今回は、オリジナル商品のデザイナーTHROUGH.平野文子によってリイシュー。保管されていた当時の写真を再セレクトし、通常盤は当時のジャケット写真をそのまま残し、初回盤には当時アナログ盤のジャケット写真として使用されていたアートワークを採用。中面のアートワークに関しては未発表となる写真を掲載した、スペシャルな内容に仕上がっている。

 

「ミルク」「やさしい気持ち」「しましまのバンビ」「タイムマシーン」などが収録され、100万枚を超えるセールスを記録、今も尚、多くの人に愛され続けている名盤「Junior Sweet」を是非この機会に再度聴いて欲しい。また、これに伴い「“Junior Sweet”Intimate interlude tour」ツアーも決定。9月18日(日)Zepp Nambaを皮切りに25周年を迎えるメモリアルデイの9月21日(日)恵比寿LIQUIDROOMを経てまさに19年前の 「Junior Sweet」ツアーで東京公演を行った赤坂BLITZにてファイナルを迎える。合わせてチェックしたい。

 

1dKSCL30025_DG1A_O_prep.pdf

★「Junior Sweet -25th Anniversary Edition-」
【完全生産限定盤】Blu-spec CD2+BD ¥4,800+税
品番:KSCL-30025~6
CD: 「Junior Sweet <Remaster>」
Blu-ray収録内容:「1997.11.1 CHARA」

 

1fKSCL30027_JB1A_O_prep.pdf

★「Junior Sweet」
【通常盤初回仕様】Blu-spec CD2 ¥2,500 +税
品番:KSCL-30027
CD: 「Junior Sweet <Remaster>」

 

2016年9月1日(木)20時~情報解禁
「“Junior Sweet”Intimate interlude tour」開催決定!!
9月18日(日) Zepp Namba open16:30/start17:00
9月21日(水) 恵比寿 LIQUIDROOM open18:30/start19:30 ※ sold out
10月2日(日) Zepp Nagoya open16:30/start17:00
10月30日(日) 高崎club FLEEZ open17:30/start18:00
11月2日 (水) 赤坂BLITZ open17:00/start18:00
11月3日(祝・木) 赤坂BLITZ (追加公演)open17:00/start18:00 ◆チケット発売中◆

 

【Chara 25周年特設サイト】
http://charaweb.net/25th/

 

【Chara公式Instagram】
https://www.instagram.com/chara_official_/

 

【Chara Official HP 】
charaweb.net

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

香港のバンド「GDJYB」、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で配信されたライブ映像を公開

GDJYB_2019_horizontal_sml

香港女性4人組バンド「GDJYB」が、7月4日『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で未発表映像として配信されたライブ映像を公開した。

 

このライブ映像は、ボルダリングスタジオで開催された2018年『SQUARECLE EP』でのリリースパーティーライブ映像となる。

 

 

「GDJYB(ジーディージェイワイビー)」は香港をベースに活動し、マスロックとフォークミュージックをシンプルで分かりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、『マスフォーク』という独自のジャンルで音楽を展開する、女性四人組バンド。

 

日本では2016年に1stアルバム国内盤リリースと、2018年に都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」出演で初来日をし、少しずつ活動を広げている。その独自の音楽性に耳の早いリスナーから少しずつ評判が広がっており、2020年7月に開催された『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』にも過去の非公開ライブ映像で出演し、話題を集めた。

 

そんなGDJYBは、先日2年振りに新曲「405 Method Not Allowed」を各配信サイトにてデジタルリリース。YouTubeでもリリックビデオが配信されている。

 

香港では大きな状況の変化を迎えている中、制作された楽曲で、今年は他にも新曲の発表を予定している。

 

■GDJYB / 405 Method Not Allowed

 

<アーティストプロフィール>
Vocal – Soft Liu / Guitar – Soni Cheng / Bass – Wing Chan / Drum – Heihei Ng

 

「GDJYB」(ジーディージェイワイビー) は、2012年に香港で結成された女性4人編成バンド。マスロックとフォークミュージックを、シンプルでわかりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、「マスフォーク」と自らの音楽を形容する。マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、独特でありながらもキャッチーな楽曲を生み出している。

 

2014年にセルフタイトルとなる1st EPをリリースし、カルチャー誌「Time Out」に「あなたが聴くべき香港のアーティスト」として選出。2016年4月に同タイトルの日本盤がリリース。2016年12月、1stフルアルバム「23:59」リリースし、台湾で最も権威ある音楽賞「第28回台湾ゴールデンメロディーアワード・ベストミュージカルグループ」にノミネートされた。
2018年、2nd EP「SQUARECLE」リリース。4月には渋谷で開催の都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」に出演し、初来日を果たした。

 

バンド名は、香港の伝統料理「雞蛋蒸肉餅」(Gai Daan Jing Yuk Bang)の頭文字をとったもの。

 

GDJYB_2019_horizontal_sml

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »