NEWS

青春ロックポルノムービー『変態だ』×みうらじゅん×前野健太のサントラが11/23リリース、リリースを記念した1夜限りの祭典も

HENTAIDA_CD1+0923_ol_yoko

2016年、衝撃度NO.1!映画『変態だ』×みうらじゅん×前野健太。安齋肇初監督作品となる青春ロックポルノムービー『変態だ』のオリジナルサウンドトラックが、映画未収録曲を加え、『変態だ』音楽全集として11/23リリースすることが決定した。

 

主題歌「ジェレミ―」、エンディング「Kill Bear」、映画未収録の前野健太新曲「変態か」を始め全24曲+αヴォリュームのある内容となっている。

 

また、映画、そして音楽全集のリリースを記念した1夜限りの祭典<映画『変態だ』公開&音楽全集発売記念 “変態だ祭”>が、11/30に渋谷Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASUREにて開催決定。サントラを飛び越えた「音楽全集」に参加したオトコたちが一堂に集い、主演のシンガーソングライター前野健太が音楽全集のために書き下ろしたイメージソング「変態か」から出演者たちによる、主題歌「ジェレミ―」、エンディング曲「Kill Bear」を一挙披露し、映画『変態だ』や「変態」をテーマにトークする。ぜひ会場に集合してここだけの夜を過ごしたい。

 

なお、先行チケットは本日より開始となる。

 

(CD情報)

 

みうらじゅん&前野健太
映画『変態だ』音楽全集
2016.11.23 release
SPACE SHOWER MUSIC
PECF-1143
定価:¥2,400+税
全24曲+α

 

1.Kill Bear(日本語 Ver,)
2.変態か
3.ウェルカムシタール
4.ジェレミー
5.ファックミー(月船さらら Ver.)
6.ローターブルース
7.レッドツベルクリンのテーマ
8.梅津さんのジングルベル
9.吊られてアルペジオ
10.逃避行進曲-Emergency & Trail-
11. ラジオ「クリスマスの決まり手」
12.現金書留の唄
13.Kill Bear(Ukulele Ver.)
14.夜明けのベランダ
15.シーチキンブルース
16.ファックミー(白石茉莉奈 Ver.)
17.メリーさんのひつじ
18.Mallet & Beater
19.ゆるゆるキャラ音頭
20.サーフ&ロック
21.覚醒のエレキギター
22.ファックミー(前野健太with梅津和時)
23.十年後のジェレミー
24.Kill Bear(Eng Ver.)
+α

 

<下記、リリースより>
2016年、衝撃度NO.1!映画『変態だ』×みうらじゅん×前野健太。安齋肇初監督作品となる青春ロックポルノムービー『変態だ』のオリジナルサウンドトラックが映画未収録曲を加え、豪華参加陣による『変態だ』音楽全集としてリリース決定!

 

音楽監督:古田たかし
参加アーティスト:古田たかし×前野健太×小野瀬雅生(クレイジーケンバンド)×梅津和時×桜井秀俊(真心ブラザーズ)×柳沢二三男×ウクレレえいじ×月船さらら×白石茉莉奈×Shige×奥野瑛太×サワサキヨシヒロ×亀本寛貴(GLIMSPANKY)×みうらじゅん

 

企画・原作 みうらじゅん × 監督 安齋肇のドリームタッグになんと主演はシンガーソングライター前野健太!青春ロックポルノムービー『変態だ』が12月10日(土)劇場公開決定。すでに映画界から音楽界まで話題騒然のこの映画から誕生したのが<映画「変態だ」音楽全集>です。

 

企画・原作のみうらじゅんと主演のシンガーソングライター前野健太。そしてこの豪華参加アーティストたち!とにかく何かすごいことが起きそうです。安齋監督とも関係が深い、古田たかしが音楽監督として見事なプロデュース。映画の重要な要素となっている音楽を詰め込んだサウンドトラック集ではあるが、それだけでは音楽全集とは言えません。「アイデン&ティティ」(2003)の峯田和伸(銀杏BOYZS)、「色即ぜねれいしょん」(2009)の渡辺大知(黒猫チェルシー)に続き、みうらじゅん原作映画の主演として劇映画初主演を果たす前野健太が映画からインスピレーションを受け作りだしたイメージソング「変態か」を描き下ろしました。古田たかし(ドラム)、Shige(ベース)に柳沢二三男(ギター)を加えた『変態だ』スペシャル・バンドで新たにレコーディング。そんな、映画未収録音源も収録し、映画『変態だ』の音楽要素を詰めれるだけ詰め込んだ音楽全集です。そのヴォリュームはなんとオリジナル・アルバム以上!なんと、24曲+シークレットトラック付!!

 

もちろん、ロックムービーでもある本作のサウンドトラックは最高の仕上がりです。映画に登場するバンド「不合格通知」メンバー(前野健太×Shige×奥野瑛太)による、みうらじゅん作詞・作曲による映画主題歌「ジェレミ―」は映画ストーリーと共に、「十年後のジェレミー」として新たな言葉を纏い変化を遂げます。亀本寛貴(GLIMSPANKY)作曲のエンディングテーマ「Kill Bear」はまさかのへヴィ・メタル?!小野瀬雅生(クレイジーケンバンド)のギターや、みうらじゅんと前野健太のヴォーカルも必聴のロックチューン。日本語ver.と英語ver.の聴き比べも楽しめます。また、出演女優、月船さららと白石茉莉奈が歌う、前野の代表曲「ファックミー」に沸き立つ2人それぞれの色気。なんと、桜井秀俊(真心ブラザーズ)も参加と盛りだくさんすぎます!負けじと、梅津和時のサックスと共に歌う、前野健太の「ファックミー」まで一挙収録です。勝手に観光協会によるゆるゆるキャラ音頭(トラック:サワサキヨシヒロ)や、ウクレレえいじによるエンディングテーマ「Kill Bear」ウクレレver.、そしてスネークマンショー的なみうらじゅん×安齋肇のラジオまで入ったまさに音楽全集の完成しました。あっと驚く、シークレットトラックまで珠玉のエンターテイメント作品になっています。

 

前代未聞の映画にして、前代未聞の音楽全集。魅力に満ち溢れた変態たちが、全力で駆け抜けた「rock'n porno music」です。

 

(イベント情報)
※先行予約※
2016年9月28日20:00~10月4日23:59
http://eplus.jp/hentai-da-fes/

 

映画『変態だ』公開&音楽全集発売記念 “変態だ祭”
2016年11月30日(水)
会場:渋谷 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE
http://www.pleasure-pleasure.jp/
19:00 OPEN 19:30 START
adv.¥3,800 (全席指定)+1D

 

“変態だ祭人”(出演者):前野健太、安齋肇、みうらじゅん、ウクレレえいじ、古田たかし、柳沢二三男、Shige
イベント詳細:http://spaceshowermusic.com/lb/schedule/61584/

 

みうらじゅん×監督:安齋肇 ドリームタッグ!映画『変態だ』が12月10日より劇場公開。
そして、映画『変態だ』公開&音楽全集発売(11月23日)を記念した1夜限りの祭典その名も“変態だ祭”の開催決定!!

 

「変態かー?!」「変態だー!」まさかのコールアンドレスポンスがここに。映画、そしてサントラを飛び越えた「音楽全集」に参加したオトコたちが一堂に集い、ミュージック&トークでお届けする“変態だ祭”。

 

主演のシンガーソングライター前野健太が音楽全集のために書き下ろしたイメージソング「変態か」から出演者たちによる、主題歌「ジェレミ―」、エンディング曲「Kill Bear」を一挙披露。そしてこのそうそうたる面々が集い、映画『変態だ』や、「変態」をテーマにトーク。生でしか聴くことのできない、秘密めいた魅力が。そんな、お祭りに相応しい人選・内容でお届けします!今、一番勢いあるキーワード「変態」にピンときた人は全員集合!!

 

HENTAIDA_CD1+0922

みうらじゅん×まえのけんた 映画『変態だ』音楽全集 ジャケット

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

7/4(土)『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』、最終ラインナップ&タイムテーブル発表!

synchronicity_onlinefest_alllineup_3_comp-min

7月4日(土)にオンラインで開催する『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』の最終ラインナップ、及び、タイムテーブルが発表となった。

 

最終で発表となったのは、国内からSOIL&”PIMP”SESSIONS、TRI4TH、踊ってばかりの国、DENIMS、TAMTAM、SPENSRの6組に加え、海外からUDD (Up Darma Down, from Philippines)、Leo王(from Taiwan)、Charlie Lim (from Singapore)、GDJYB(from Hong Kong)、TYNT(from Hong Kong)、Safeplanet (from Thailand)の6組、そして、ライブペインティングにGravityfreeの合計13組。配信は、生ライブ、撮り下ろしの収録ライブなどを交えて行われる。

 

最終ラインナップの発表とともにタイムテーブルも公開となった。TSUTAYA O-EASTは渋さ知らズオーケストラからスタートし、the band apartがトリを飾る。Shinjuku MARZは西恵利香からスタートし、ステレオガールがトリを飾る。

 

また、当日は「FUTURE TALK SESSION」として様々なクロストークが行われる。MCとして、フェスティバルライフの編集長であり国内外のフェスを渡り歩くフェス・ジャーナリストの津田昌太朗氏が決定。また、ゲストは当日出演するCHAI、一般社団法人渋谷未来デザイン事務局次長の長田新子氏、静岡の野外フェスの頂やコンサート、イベントの制作などに携わる南部雄亮氏が出演する。さらに、アウトドアシューズブランドKEENのYouTube番組「KEENSTREAM」が、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』へ出張ライブストリーミングを行い、ゲストにRyu MatsuyamaからドラマーのJackson氏が出演する予定だ。

 

配信は音楽情報メディア『Spincoaster』の協力により、『Spincoaster』公式YouTubeチャンネルにて行われる。配信放送URLもそれぞれ明らかとなったので、今のうちに登録しておこう。

 

なお、このオンラインフェスは、無料配信(投げ銭・ドネーション)で行われ、当日はYouTubeスーパーチャット、PayPal、オンラインストアにて投げ銭・ドネーションを募る。投げ銭・ドネーションは、アーティストの出演料、及び、フェスの開催費などに使用される。

 

『SYNCHRONICITY』は、「CREATION FOR THE FUTURE – 未来へつなぐ出会いと感動 -」をテーマに、毎年渋谷で行われている都市型ミュージック&カルチャーフェスティバル。今年は15周年を記念して4/4(土)〜4/5(日)に開催が予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大防止により開催中止となっていた。クラウドファンディングで開催資金を募り、ライブハウスへの支援・貢献と、今後の日本の音楽の未来を見据え、オンライン配信を通して日本の音楽を海外へ届けていくことをテーマに、7/4(土)に改めてオンラインフェスを開催する。

 

 

『SYNCHRONICITY』公式サイト:

https://synchronicity.tv/festival

 

オンラインフェス配信予定チャンネル(Spincoaster公式YouTubeチャンネル):

・Ch.1(TSUTAYA O-EAST)

https://youtu.be/RK06Uwe2byk

 

・Ch.2(Shinjuku MARZ)

https://youtu.be/ACiOwxjjbe8

 

・Spincoaster公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/Spincoaster_tokyosounds

 

NHKオンライン、サイカルジャーナル「文化の灯を絶やさない」連載インタビュー:

https://www.nhk.or.jp/d-navi/sci_cul/2020/06/column/column_200626/

 

開催目前主催者インタビュー(レコログ):

https://recochoku.jp/ch/recolog/synchronicity/

 

オンラインフェスやクラウドファンディングについての主催者インタビュー:

Festival Junkie Podcast

https://open.spotify.com/episode/3SZUy95JW4s4fzmQau9Vnl?si=IIlkPf8UTaimolTzhhEJkQ


 

オンラインフェス概要

 

タイトル:

SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL

 

日時:

2020年7月4日(土)14:00 start 予定

 

出演アーティスト:

<生ライブ>

渋さ知らズオーケストラ / the band apart / CHAI / tricot / toconoma / 羊文学 / TENDOUJI / JABBERLOOP / TAMTAM / 笹川真生 / YONA YONA WEEKENDERS / 西恵利香

 

<収録出演>

SOIL&”PIMP”SESSIONS / TRI4TH / 踊ってばかりの国 / DENIMS / NABOWA / MELRAW / ステレオガール / THREE1989 / Shiki / 1inamillion / gato / all about paradise / SPENSR / UDD (Up Darma Down, from Philippines) / Leo王(from Taiwan) / Charlie Lim (from Singapore) / GDJYB(from Hong Kong) / TYNT(from Hong Kong) / Safeplanet (from Thailand)

 

<Live Painting>

Gravityfree

 

<MC>

津田昌太朗

 

<FUTURE TALK SESSION>

CHAI / 長田新子(一般社団法人渋谷未来デザイン事務局次長) / 南部雄亮(野外フェス頂 制作) / 津田昌太朗

 

<KEEN YouTube特番>

KEENSTREAM(Guest : Jackson from Ryu Matsuyama)

 

詳細:

https://synchronicity.tv/festival

 

オンラインフェス配信予定チャンネル(Spincoaster公式YouTubeチャンネル):

・Ch.1(TSUTAYA O-EAST)

https://youtu.be/RK06Uwe2byk

 

・Ch.2(Shinjuku MARZ)

https://youtu.be/ACiOwxjjbe8

 

・Spincoaster公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/Spincoaster_tokyosounds

 

投げ銭・ドネーション詳細:

・YouTubeスーパーチャット

 

・『SYNCHRONICITY』PayPal URL

https://www.paypal.me/earthtoneinc

 

・『SYNCHRONICITY』オンラインストアURL

https://synchronicitystore.stores.jp/

 

主催:

EARTHTONE Inc.

 

協力 :

シブヤテレビジョン / Shinjuku MARZ / Spincoaster

 

synchro2020olf_timetable_200701_fix2_comp-min

大きな画像はこちら(PDF)

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »