NEWS

world’s end girlfriend、新作「LAST WALTZ」よりアルバム予告動画第2弾を公開

hinami_wegMVpic

2016年11月26日にリリースされるworld's end girlfriendの6年ぶりの新作アルバム「LAST WALTZ」より、日南響子主演によるアルバム予告動画Part2が公開された。

 

「演技でも感情表現でもなく、人や自然が持つ存在そのものの強さと美で喜怒哀楽や善悪を超えたものを見せる」というworld's end girlfriendの考えのもと制作されている。world's end girlfriendの6年ぶりの新作に一層期待が高まるところだ。

 

world's end girlfriend / LAST WALTZ / trailer2

アルバム「LAST WALTZ」のテーマは自身の名でもある「world's end girlfriend」。18年間、作家自身が想い描き続けたその名が持つ根源のイメージ。3.11後の世界、テロの時代における抵抗と祝福。これまででもっともパーソナルな哲学と領域に深く踏み込んだ作品となっている。

 

世界中のどこにもない音世界で描かれた新作「LAST WALTZ」。静寂と轟音、生音とプログラミング、旋律とノイズを自在に行き来し、喜怒哀楽や善悪の彼岸も越え、全10曲70分ひとつの物語として描かれる。「死の舞踏」のその先、「メメント・モリ」の向こう側。震える地の上で踊り、放射される光と闇の中で最期まで遊びつづける。

 

ゲストミュージシャンとして、downyのギタリスト青木裕、湯川潮音、Piana等が参加。アートワークは中国の現代美術家Jiang Zhiの作品を使用。

 

予告動画第1弾はこちらから:
world's end girlfriend / LAST WALTZ / trailer 1

 

レーベル通販では特典音源付き先行予約を開始している。

 

レーベル通販ページ
http://www.virgin-babylon-records.com/unsupermarket/music_058.html

 

トラックリスト:
world's end girlfriend / LAST WALTZ
01. LAST WALTZ
02. Plein Soleil 
03. Angel Ache 
04. Flowers of Romance
05. Void 
06. Crystal Chrysalis 
07. in Silence / in Siren 
08. Radioactive Spell Wave
09. Girl
10. LAST BLINK

 

LABEL : Virgin Babylon Records
品番:VBR-039
価格 :  ¥2300(税別)
発売日 2016.11.26

 

VBR038_LW_jk

world's end girlfriend / LAST WALTZ アルバムジャケット

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Elephant Gym、2020年1月の初ワンマンツアーよりYeYeとの共演ライブ映像を公開!

Elephant Gym_Artist_Photo_201910_hori_2000

2020年1月に行われた台湾スリーピースバンド「Elephant Gym」初の東名阪ワンマンツアー「The Rats and The Elephants」より、YeYeとの初共演ライブ映像を公開された。

 

2nd Full Album「Underwater」では日本から、Kento NAGATSUKA (WONK)とYeYeがそれぞれ作詞&歌唱参加している楽曲を収録しており、YeYe作詞&歌唱参加の、”Moonset feat. YeYe”で初共演を果たした。貴重なライブ映像を楽しんでほしい。

 

Elephant Gym / Moonset feat. YeYe – Live at "The Rats and The Elephants"

 

なお、YeYeは3/18にニューアルバム「30」をリリースする予定。

 

Live Photo by Takeshi Yao

 

Elephant Gym_Artist_Photo_201910_hori_2000<アーティストプロフィール>
Guitar, Piano, Synthesizer :Tell Chang(張凱翔) / Bass, Vocal : KT Chang(張凱婷)/ Drums : Chia-Chin Tu(涂嘉欽) *TellとKTは兄妹。

2012年結成、台湾・高雄出身のスリーピース・バンド。初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、洗練された楽曲構成のセンスや高いテクニックを見せつける。感情的でメロディアスなベースラインを優しく包み込むギターとドラムのアンサンブルで、過去にはマスロックと形容されることも多かったが、現在はフューチャーソウルやヒップホップ、オルタナティブロックやシティポップ、フィルムミュージックなど幅広い音楽性を体現し、ジャンルや音楽的枠組みを超過せんとする。

台湾では既に代表的なバンドとなっている一方で、世界各国にてリリース&ツアーを実施。2016年8月、1stアルバムが日本でもリリースされ、「SUMMER SONIC 2016」に出演。2018年2月、アメリカ「Topshelf Records」より全カタログ作品がCD&レコードで全米リリース。

2018年4月、都市型フェスティバル「SYNCHRONICITY ‘18」(渋谷)に出演、入場規制となり大きな反響を受け、2018年9月、「りんご音楽祭2018」及び「OOPARTS 2018」出演。同年11月、2ndフルアルバム「Underwater」をリリースし、東名阪ジャパンツアー実施、代官山UNITの東京公演はソールドアウトとなる。また、北米公演全箇所ソールドアウト含む、14カ国約100公演のワールドツアーを実施。
2019年11月、Tyler, The Creator主催「Camp Flog Gnaw Carnival」(LAドジャースタジアム)出演。それに伴い、北米ウエストコースト8都市を回る「The Blue Tour」を、日本のインストロックバンド・LITEとのツーマンにて実施。
2020年1月、日本にて初となる東名阪ワンマンツアーを敢行、全公演ソールドアウト。

 

https://www.wordsrecordings.com/elephant-gym

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »