NEWS

SuiseiNoboAz、台湾の若手ロックバンド「Gigantic Roar」とスプリットツアー開催

tourimage

「SuiseiNoboAz」と台湾の若手ロックバンド「Gigantic Roar」のスプリットツアーが決定した。

 

2バンドで日本で4箇所、台湾で3箇所をツアーで回る。今回は台湾ツアーに先駆け、日本国内ツアーの詳細解禁となった。東京、名古屋、京都、大阪に夫々Qomolangma Tomato、クリトリック・リス、OUTATBERO、初期のアンドヤング、ookubofactoryとSuiseiNoboAzとSuiseiNoboAzの盟友たちが参戦する。

 

ツアー詳細

12/8(金)東京 青山月見ル君想フ 

・出演:Gigantic Roar(taiwan)、SuiseiNoboAz、ookubofactory

・Open18:30/Start19:00

・チケット代:前売2,500円/当日3,000円 +1D

 

12/9(土)名古屋 池下CLUB UPSET

・出演:Gigantic Roar(taiwan)、SuiseiNoboAz、Qomolangma Tomato

・Open18:30/Start19:00

・チケット代:前売2,500円/当日3,000円 +1D

 

12/10(日)京都 SOCRATES

・出演:Gigantic Roar(taiwan)、SuiseiNoboAz、クリトリック・リス、OUTATBERO

・Open18:30/Start19:00

・チケット代:前売2,500円/当日3,000円 +1D

 

12/11(月)大阪 HARDRAIN

・出演:Gigantic Roar(taiwan)、SuiseiNoboAz、初期のアンドヤング

・Open18:30/Start19:00

・チケット代:前売2,500円/当日3,000円 +1D

 

※予約は各バンド予約、店頭予約のみとなります。

 

《Gigantic Roar(巨大的轟鳴) from 台湾 プロフィール》

 

台湾の港町高雄出身のバンド。2015年に金音創作獎という由緒ある音楽賞のライブパフォーマンス部門において受賞をし、台湾インディ界隈で噂の絶えない新進気鋭の若手バンドである。パンク、ブルース、ラップなどを取り入れた雑食性の高い音楽性で、結成わずか3年で東南アジア、香港中国などへツアーを行っている。

 

いわゆるミクスチャーバンドであるが、ラッパーとしても台北HIPHOPシーンにおいてメキメキ頭角を表しているボーカルの独特のフィジカル感のあるラップとボーカルを程よくブレンドするセンス、そしてバンドの変幻自在のグルーヴで時に激しく躍らせ、時にメロウに聴かせる。

 

ニューアルバム<老子有的是時間>が2016年4月に発売後、アジア各国、アメリカのフェス出演とツアーが決まり今まさにノリにノった状態での日本初上陸!!

 

巨大的轟鳴 Gigantic Roar-老子有的是時間

 

巨大的轟鳴 Gigantic Roar-登鸛雀樓

 

<official web>

http://www.giganticroar.com/

 

《SuiseiNoboAz プロフィール》

 

東京オルタナティブシーンを代表するロックバンドSuiseiNoboAz。

鍛え抜かれたタイトなリズム、轟音の中で放つ咆哮のごときボーカルでシーンにおいて圧倒的存在感を放つ現在進行形の東京のロックバンド

 

2007年夏、東京都新宿区にて結成。

2010年1月20日、向井秀徳プロデュースによる1stアルバム『SuiseiNoboAz』をリリース。2011年7月6日には2ndアルバム

 

『THE(OVERUSED)END OF THE WORLD and I MISS YOU MUH-FUH』をリリース。2012年7月ライブDVD『THE END OF THE WORLD v.s. VINYLBUKURO』リリース。2013年6月12日、3rdアルバム『ubik』をリリース。

メンバー脱退を経て2015年11月3日、2曲入り7"アナログ限定シングル『mizukamakiri』リリース。

 

SuiseiNoboAzからツアー開催に向けてのメッセージ動画

 

<official web>

http://suiseinoboaz.com/

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

フレンズ、新曲「楽しもう」が映画主題歌に決定

FRIENDS_NewA

フレンズの新曲「楽しもう」が、初夏全国公開の映画 『今日も嫌がらせ弁当』主題歌に決定した。本楽曲は、映画のストーリーに寄り添って書き下ろされ、フレンズにとっては初の映画主題歌となる。

 


八丈島に住むシングルマザーが、高校生の反抗期娘に3年間キャラ弁を作り続けた様子を投稿し、人気を集めたブログを書籍化されたエッセイ「今日も嫌がらせ弁当」(三才ブックス刊)は、エッセイとしては異例の発行部数シリーズ累計20万部を突破し大ヒット。本作は、そのエッセイを基に映画オリジナルの物語で構成したストーリーである。

 

 

主演の篠原涼子が母親役を演じ、反抗期の高校生役を芳根京子が演じるほか、佐藤隆太、松井玲奈、佐藤寛太らが出演。監督・脚本は、『僕たちと駐在さんの700日戦争』『レオン』などを手掛けた塚本連平塚本連平が務める。

 

 

フレンズ ひろせひろせ コメント

「フレンズにとって初の映画主題歌ということでワクワクが止まらないです。そして一足先に映画を観させて頂いたのですが、「楽しもう」が流れたその時に「あ、この曲が書けてよかったな」と心の底から思いました!この素敵な映画に参加させていただき光栄です!本当にありがとうございました!」

 

 

フレンズ おかもとえみ コメント

「最高に楽しみながら、記憶を思い出しながら、ぽろぽろと泣きながら自分の歌を聴く初めての経験になりました。フレンズを選んでいただきありがとうございました。」

 


塚本連平監督 コメント

「映画を1回り広げてもらう曲を」と言うかなりアバウトなお願いをしましたが、2回りも、3回りも広げてくれるとても素晴らしい曲を貰いました。明るく爽やかなメロディも好きですが、「1度きりの今だから最高に楽しもう」と言うフレーズが大好きです。前向きでハッピーな気持ちにしてくれる素敵な曲をありがとう!もう1つのお願い、私の二人の娘の名前も歌詞に入れてもらいありがとう!」

 

 


◆タイアップ情報◆

映画『今日も嫌がらせ弁当』

公開日:初夏全国公開

出演 :篠原涼子 芳根京子  松井玲奈 佐藤寛太 /佐藤隆太  

原作:『今日も嫌がらせ弁当』(三才ブックス刊)  

監督 ・脚本:塚本連平 

主題歌:フレンズ「楽しもう」


公式サイト:http://www.iyaben-movie.com


 

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »