NEWS

七尾旅人presents百人組手番外篇『Amazónes』開催

amazones01_yoko

新宿LOFT 40TH ANNIVERSARY DRIVE to 2100にて、七尾旅人presents百人組手番外篇 『Amazónes』の開催が決定した。

 

演奏中に次々届くAmazonの箱から飛び出す未知の楽器や非楽器を用いて繰り広げられる即興演奏に反応しアマゾネスが乱舞する。LOFTサブフロア〈オフラインステージ巌〉ではシンガーソングライター国府達矢による3時間の初ワンマンライブが繰り広げる。

 

2016.11.30 (水) at 新宿LOFT

 

新宿LOFT 40TH ANNIVERSARY DRIVE to 2100

七尾旅人presents百人組手番外篇 『Amazónes』

 

OPEN 18:00 / START 19:00

 

出演者:

七尾旅人

kan sano

MCシラフ

山本達久

加藤雄一郎

ハラサオリ

やけのはら

国府達矢

 

〈イベント概要〉

 

殺人的な速度で世の中は流れて行く。あれほど騒がれた事件さえ1週間も経てば忘れ去られ、再び話題に上ることもない。ヘリパッド移設問題で大混乱中の高江や、また、熊本、石巻、南相馬などの被災地を巡っているうちに、もう11月。今年が終わろうとしている。世間の、これらの土地への関心も、どんどん薄れているように思う。日本アンダーグラウンドの生き証人である地引雄一さんにオーガナイズを委ねられたDRIVE

to 2100まで、ふと気づけば一ヶ月を切った。ネットで注文した楽器は翌日にもう届いてくる。タッチパネルを操作すればなんでも手に入る。書籍、食料品、抗うつ剤、防弾チョッキに至るまで。でも、だからなんだ?そのことによって人類が音楽を作り続けるための鈍い痛みが軽減されたわけではない。私たちのエモーションにお急ぎ便はない。速度に抗え。私たちは互いの時差に引き裂かれながら、この速度を光に変えよう。

 

★LOFTメインフロア〈オンラインステージ光〉では演奏中にAmazonから次々に届く未知の楽器、日用雑貨などを取り入れながら生え抜きのプレイヤー達による鬼気迫るセッション。そのサウンドに反応し、アマゾネスに扮したダンサー、ハラサオリがパフォーム。

 

★LOFTサブフロア〈オフラインステージ巌〉では伝説のシンガーソングライター国府達矢による初ワンマンライブ、3時間!

 

ADV ¥3500 / DOOR ¥4000

[チケット]PIA・LAWSON・eplus・LOFT

●Pコード:314-512 / Lコード:75570

※DRIVE TO 2100 4DAYS通し券(11/29,11/30,12/1,12/2の4公演)あり

¥10,000 eplusのみで販売中!

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Elephant Gym、2020年1月の初ワンマンツアーよりYeYeとの共演ライブ映像を公開!

Elephant Gym_Artist_Photo_201910_hori_2000

2020年1月に行われた台湾スリーピースバンド「Elephant Gym」初の東名阪ワンマンツアー「The Rats and The Elephants」より、YeYeとの初共演ライブ映像を公開された。

 

2nd Full Album「Underwater」では日本から、Kento NAGATSUKA (WONK)とYeYeがそれぞれ作詞&歌唱参加している楽曲を収録しており、YeYe作詞&歌唱参加の、”Moonset feat. YeYe”で初共演を果たした。貴重なライブ映像を楽しんでほしい。

 

Elephant Gym / Moonset feat. YeYe – Live at "The Rats and The Elephants"

 

なお、YeYeは3/18にニューアルバム「30」をリリースする予定。

 

Live Photo by Takeshi Yao

 

Elephant Gym_Artist_Photo_201910_hori_2000<アーティストプロフィール>
Guitar, Piano, Synthesizer :Tell Chang(張凱翔) / Bass, Vocal : KT Chang(張凱婷)/ Drums : Chia-Chin Tu(涂嘉欽) *TellとKTは兄妹。

2012年結成、台湾・高雄出身のスリーピース・バンド。初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、洗練された楽曲構成のセンスや高いテクニックを見せつける。感情的でメロディアスなベースラインを優しく包み込むギターとドラムのアンサンブルで、過去にはマスロックと形容されることも多かったが、現在はフューチャーソウルやヒップホップ、オルタナティブロックやシティポップ、フィルムミュージックなど幅広い音楽性を体現し、ジャンルや音楽的枠組みを超過せんとする。

台湾では既に代表的なバンドとなっている一方で、世界各国にてリリース&ツアーを実施。2016年8月、1stアルバムが日本でもリリースされ、「SUMMER SONIC 2016」に出演。2018年2月、アメリカ「Topshelf Records」より全カタログ作品がCD&レコードで全米リリース。

2018年4月、都市型フェスティバル「SYNCHRONICITY ‘18」(渋谷)に出演、入場規制となり大きな反響を受け、2018年9月、「りんご音楽祭2018」及び「OOPARTS 2018」出演。同年11月、2ndフルアルバム「Underwater」をリリースし、東名阪ジャパンツアー実施、代官山UNITの東京公演はソールドアウトとなる。また、北米公演全箇所ソールドアウト含む、14カ国約100公演のワールドツアーを実施。
2019年11月、Tyler, The Creator主催「Camp Flog Gnaw Carnival」(LAドジャースタジアム)出演。それに伴い、北米ウエストコースト8都市を回る「The Blue Tour」を、日本のインストロックバンド・LITEとのツーマンにて実施。
2020年1月、日本にて初となる東名阪ワンマンツアーを敢行、全公演ソールドアウト。

 

https://www.wordsrecordings.com/elephant-gym

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »