NEWS

jizueが今秋メジャーデビュー、インディー最後のツアーはLUCKY TAPES、MOROHA、Kan Sanoと対バン企画

jizue_2016s

jizueが、今秋ビクターからメジャーデビューすることが決定した。

 

さらに、6月に東京、京都、名古屋でLUCKY TAPES、MOROHA、Kan Sanoを招いてバンド主催の対バン企画「Library」を開催することを発表。会場ではメジャーデビューに先駆けて新曲を収録した限定プロモアナログ盤もリリースされるとのこと。各地チケットオフィシャル先行受付は3月23日(水)21時からとの事なので、ぜひチェックしたい。

 

「jizue presents Library vol.2」

6.10(土) 東京 代官山UNIT 17:00開場 / 18:00開演 前売3,300円 SMASH 03-3444-6751

Guest : LUCKY TAPES

 

6.23(金) 京都 MUSE 18:30開場 / 19:00開演 前売3,300円 YUMEBANCHI 06-6341-3525

Guest : MOROHA

 

6.30(金) 愛知 名古屋UPSET 18:30開場 / 19:00開演 前売3,300円 JAILHOUSE 052-936-6041

Guest : Kan Sano

 

■各会場チケットオフィシャルHP先行受付

受付URL : http://eplus.jp/jizue-l2/ (PC&モバイル)

受付期間 : 3/23(木)21:00~4/13(木)22:00

 

■jizue

2006年、井上典政、山田剛、粉川心を中心に結成、翌年より片木希依が加入。ロックや、ハードコアに影響を受けた魂を揺さぶるような力強さ、ジャズの持つスウィング感、叙情的な旋律が絶妙なバランスで混ざり合ったサウンド で、地元京都を中心に人気を高め、『FUJI ROCKFESTIVAL』、『GREENROOM FESTIVAL』といった大型フェスにも出演するなど、全国各地でその圧倒的な演奏力で高い評価を得ている。

 

jizue_2016s

jizue
 

jizue_library_flyer_omote

jizue presents Library vol.2​ フライヤー
 

LT 2016 photo

LUCKY TAPES
 

MOROHA

MOROHA
 

KanSanoKan Sano

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Elephant Gym、2020年1月の初ワンマンツアーよりYeYeとの共演ライブ映像を公開!

Elephant Gym_Artist_Photo_201910_hori_2000

2020年1月に行われた台湾スリーピースバンド「Elephant Gym」初の東名阪ワンマンツアー「The Rats and The Elephants」より、YeYeとの初共演ライブ映像を公開された。

 

2nd Full Album「Underwater」では日本から、Kento NAGATSUKA (WONK)とYeYeがそれぞれ作詞&歌唱参加している楽曲を収録しており、YeYe作詞&歌唱参加の、”Moonset feat. YeYe”で初共演を果たした。貴重なライブ映像を楽しんでほしい。

 

Elephant Gym / Moonset feat. YeYe – Live at "The Rats and The Elephants"

 

なお、YeYeは3/18にニューアルバム「30」をリリースする予定。

 

Live Photo by Takeshi Yao

 

Elephant Gym_Artist_Photo_201910_hori_2000<アーティストプロフィール>
Guitar, Piano, Synthesizer :Tell Chang(張凱翔) / Bass, Vocal : KT Chang(張凱婷)/ Drums : Chia-Chin Tu(涂嘉欽) *TellとKTは兄妹。

2012年結成、台湾・高雄出身のスリーピース・バンド。初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、洗練された楽曲構成のセンスや高いテクニックを見せつける。感情的でメロディアスなベースラインを優しく包み込むギターとドラムのアンサンブルで、過去にはマスロックと形容されることも多かったが、現在はフューチャーソウルやヒップホップ、オルタナティブロックやシティポップ、フィルムミュージックなど幅広い音楽性を体現し、ジャンルや音楽的枠組みを超過せんとする。

台湾では既に代表的なバンドとなっている一方で、世界各国にてリリース&ツアーを実施。2016年8月、1stアルバムが日本でもリリースされ、「SUMMER SONIC 2016」に出演。2018年2月、アメリカ「Topshelf Records」より全カタログ作品がCD&レコードで全米リリース。

2018年4月、都市型フェスティバル「SYNCHRONICITY ‘18」(渋谷)に出演、入場規制となり大きな反響を受け、2018年9月、「りんご音楽祭2018」及び「OOPARTS 2018」出演。同年11月、2ndフルアルバム「Underwater」をリリースし、東名阪ジャパンツアー実施、代官山UNITの東京公演はソールドアウトとなる。また、北米公演全箇所ソールドアウト含む、14カ国約100公演のワールドツアーを実施。
2019年11月、Tyler, The Creator主催「Camp Flog Gnaw Carnival」(LAドジャースタジアム)出演。それに伴い、北米ウエストコースト8都市を回る「The Blue Tour」を、日本のインストロックバンド・LITEとのツーマンにて実施。
2020年1月、日本にて初となる東名阪ワンマンツアーを敢行、全公演ソールドアウト。

 

https://www.wordsrecordings.com/elephant-gym

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »