NEWS

bud music 10周年、タイムテーブル&周年グッズ発表。コラボキャンペーンも開催。

bud10thgoods-banner

 

1月19日(土)、20日(日)の2日間、京都磔磔/MUSE/CLUB METROで開催されるNabowa、jizue、Polaris、Port of Notesなどが所属する京都の音楽レーベル、bud music 10周年イベントの各会場タイムテーブルと、10周年記念グッズが発表された。

 

 

さらに、現在TOWER RECORDSが10周年記念キャンペーンを開催中。キャンペーン期間中、対象商品をお買い上げの方には、tioのギターリスト、水谷真大がbud music音源でミックスしたスペシャルMIX CDをプレゼント。10周年イベントの通し券は完売。一般前売りの残りも少なくなってきているとのことなので早めにチェック。

 

 


グッズ&キャンペーン情報

 

■bud music 10th anniversary Goods

http://www.budmusic.org/news/post-26550

 

 

■TOWER RECORDS×bud music 10周年記念キャンペーン
http://www.budmusic.org/news/post-26425

 


イベント情報

 

 

■bud music 10th anniversary

 


2019 年 1 月 19 日(土) & 20 日(日)
会場 : 磔磔 & KYOTO MUSE
開場 : 14:00 / 開演:14:30
会場 : CLUB METRO(AFTER PARTY)
開場 / 開演 : 22:00

 


【チケット】
磔磔/KYOTO MUSE 早割 5,100 円  (THANK YOU SOLD OUT!)
磔磔/KYOTO MUSE 2 日間通し券 8,100 円  (THANK YOU SOLD OUT!)
磔磔/KYOTO MUSE 1 日券 4,500 円
CLUB METRO 前売り 2,000 円

 

 

*磔磔/KYOTO MUSE は 2 会場同時開催となり両会場ご入場いただけます。
*磔磔/KYOTO MUSE のリストバンドは当日 13 時より KYOTO MUSE にて引換します。
*チケット受付の際に別途ドリンク代が必要となります。
*CLUB METRO 公演にお越しの方は磔磔/KYOTO MUSE 公演のチケット半券提示で 1 杯ドリンクサービスとなります。
*その他、bud music HP(http://www.budmusic.org)の注意事項を必ずご確認ください。

 

 


■チケット一般販売


チケットぴあ:(https://t.pia.jp / 0570-02-9999 / P コード:132-231)
ローソンチケット:(http://l-tike.com / 0570-084-005 / L コード:55559)
e+:(http://eplus.jp/bm10th/)
楽天チケット:(http://r-t.jp/budmusic)

 


19 日(土)
Nabowa / jizue / Polaris / tio / kirim / 次松大助
SPECIAL OTHERS / Salyu / fox capture plan / Ryu Matsuyama

 


20 日(日)
Nabowa / jizue / Port of Notes / オオヤユウスケ / 長谷川健一
Caravan / 奇妙礼太郎 / Schroeder-Headz / Michael Kaneko / バレーボウイズ

 


20 日(日) AFTER PARTY
【LIVE】DÉ DÉ MOUSE / jizue×fox capture plan / WONDER HEADZ meets yuichi FUJISAWA / UKO / !!! Play forme !!!

 

【DJ】オオヤユウスケ(Polaris)、高橋健介(LUCKY TAPES)、山口隆弘(Niw! Records)、小山内信介(SECOND ROY-AL)、SHINYA、MATTY、YATA(BUNGALOW)、BAN(bud music)
 


 

タイムテーブル

bud10th-timetable (5)

PDFダウンロード(拡大版はこちらから)

 

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Elephant Gym、2020年1月の初ワンマンツアーよりYeYeとの共演ライブ映像を公開!

Elephant Gym_Artist_Photo_201910_hori_2000

2020年1月に行われた台湾スリーピースバンド「Elephant Gym」初の東名阪ワンマンツアー「The Rats and The Elephants」より、YeYeとの初共演ライブ映像を公開された。

 

2nd Full Album「Underwater」では日本から、Kento NAGATSUKA (WONK)とYeYeがそれぞれ作詞&歌唱参加している楽曲を収録しており、YeYe作詞&歌唱参加の、”Moonset feat. YeYe”で初共演を果たした。貴重なライブ映像を楽しんでほしい。

 

Elephant Gym / Moonset feat. YeYe – Live at "The Rats and The Elephants"

 

なお、YeYeは3/18にニューアルバム「30」をリリースする予定。

 

Live Photo by Takeshi Yao

 

Elephant Gym_Artist_Photo_201910_hori_2000<アーティストプロフィール>
Guitar, Piano, Synthesizer :Tell Chang(張凱翔) / Bass, Vocal : KT Chang(張凱婷)/ Drums : Chia-Chin Tu(涂嘉欽) *TellとKTは兄妹。

2012年結成、台湾・高雄出身のスリーピース・バンド。初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、洗練された楽曲構成のセンスや高いテクニックを見せつける。感情的でメロディアスなベースラインを優しく包み込むギターとドラムのアンサンブルで、過去にはマスロックと形容されることも多かったが、現在はフューチャーソウルやヒップホップ、オルタナティブロックやシティポップ、フィルムミュージックなど幅広い音楽性を体現し、ジャンルや音楽的枠組みを超過せんとする。

台湾では既に代表的なバンドとなっている一方で、世界各国にてリリース&ツアーを実施。2016年8月、1stアルバムが日本でもリリースされ、「SUMMER SONIC 2016」に出演。2018年2月、アメリカ「Topshelf Records」より全カタログ作品がCD&レコードで全米リリース。

2018年4月、都市型フェスティバル「SYNCHRONICITY ‘18」(渋谷)に出演、入場規制となり大きな反響を受け、2018年9月、「りんご音楽祭2018」及び「OOPARTS 2018」出演。同年11月、2ndフルアルバム「Underwater」をリリースし、東名阪ジャパンツアー実施、代官山UNITの東京公演はソールドアウトとなる。また、北米公演全箇所ソールドアウト含む、14カ国約100公演のワールドツアーを実施。
2019年11月、Tyler, The Creator主催「Camp Flog Gnaw Carnival」(LAドジャースタジアム)出演。それに伴い、北米ウエストコースト8都市を回る「The Blue Tour」を、日本のインストロックバンド・LITEとのツーマンにて実施。
2020年1月、日本にて初となる東名阪ワンマンツアーを敢行、全公演ソールドアウト。

 

https://www.wordsrecordings.com/elephant-gym

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »