NEWS

bud music 10周年、タイムテーブル&周年グッズ発表。コラボキャンペーンも開催。

bud10thgoods-banner

 

1月19日(土)、20日(日)の2日間、京都磔磔/MUSE/CLUB METROで開催されるNabowa、jizue、Polaris、Port of Notesなどが所属する京都の音楽レーベル、bud music 10周年イベントの各会場タイムテーブルと、10周年記念グッズが発表された。

 

 

さらに、現在TOWER RECORDSが10周年記念キャンペーンを開催中。キャンペーン期間中、対象商品をお買い上げの方には、tioのギターリスト、水谷真大がbud music音源でミックスしたスペシャルMIX CDをプレゼント。10周年イベントの通し券は完売。一般前売りの残りも少なくなってきているとのことなので早めにチェック。

 

 


グッズ&キャンペーン情報

 

■bud music 10th anniversary Goods

http://www.budmusic.org/news/post-26550

 

 

■TOWER RECORDS×bud music 10周年記念キャンペーン
http://www.budmusic.org/news/post-26425

 


イベント情報

 

 

■bud music 10th anniversary

 


2019 年 1 月 19 日(土) & 20 日(日)
会場 : 磔磔 & KYOTO MUSE
開場 : 14:00 / 開演:14:30
会場 : CLUB METRO(AFTER PARTY)
開場 / 開演 : 22:00

 


【チケット】
磔磔/KYOTO MUSE 早割 5,100 円  (THANK YOU SOLD OUT!)
磔磔/KYOTO MUSE 2 日間通し券 8,100 円  (THANK YOU SOLD OUT!)
磔磔/KYOTO MUSE 1 日券 4,500 円
CLUB METRO 前売り 2,000 円

 

 

*磔磔/KYOTO MUSE は 2 会場同時開催となり両会場ご入場いただけます。
*磔磔/KYOTO MUSE のリストバンドは当日 13 時より KYOTO MUSE にて引換します。
*チケット受付の際に別途ドリンク代が必要となります。
*CLUB METRO 公演にお越しの方は磔磔/KYOTO MUSE 公演のチケット半券提示で 1 杯ドリンクサービスとなります。
*その他、bud music HP(http://www.budmusic.org)の注意事項を必ずご確認ください。

 

 


■チケット一般販売


チケットぴあ:(https://t.pia.jp / 0570-02-9999 / P コード:132-231)
ローソンチケット:(http://l-tike.com / 0570-084-005 / L コード:55559)
e+:(http://eplus.jp/bm10th/)
楽天チケット:(http://r-t.jp/budmusic)

 


19 日(土)
Nabowa / jizue / Polaris / tio / kirim / 次松大助
SPECIAL OTHERS / Salyu / fox capture plan / Ryu Matsuyama

 


20 日(日)
Nabowa / jizue / Port of Notes / オオヤユウスケ / 長谷川健一
Caravan / 奇妙礼太郎 / Schroeder-Headz / Michael Kaneko / バレーボウイズ

 


20 日(日) AFTER PARTY
【LIVE】DÉ DÉ MOUSE / jizue×fox capture plan / WONDER HEADZ meets yuichi FUJISAWA / UKO / !!! Play forme !!!

 

【DJ】オオヤユウスケ(Polaris)、高橋健介(LUCKY TAPES)、山口隆弘(Niw! Records)、小山内信介(SECOND ROY-AL)、SHINYA、MATTY、YATA(BUNGALOW)、BAN(bud music)
 


 

タイムテーブル

bud10th-timetable (5)

PDFダウンロード(拡大版はこちらから)

 

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

香港のバンド「GDJYB」、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で配信されたライブ映像を公開

GDJYB_2019_horizontal_sml

香港女性4人組バンド「GDJYB」が、7月4日『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で未発表映像として配信されたライブ映像を公開した。

 

このライブ映像は、ボルダリングスタジオで開催された2018年『SQUARECLE EP』でのリリースパーティーライブ映像となる。

 

 

「GDJYB(ジーディージェイワイビー)」は香港をベースに活動し、マスロックとフォークミュージックをシンプルで分かりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、『マスフォーク』という独自のジャンルで音楽を展開する、女性四人組バンド。

 

日本では2016年に1stアルバム国内盤リリースと、2018年に都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」出演で初来日をし、少しずつ活動を広げている。その独自の音楽性に耳の早いリスナーから少しずつ評判が広がっており、2020年7月に開催された『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』にも過去の非公開ライブ映像で出演し、話題を集めた。

 

そんなGDJYBは、先日2年振りに新曲「405 Method Not Allowed」を各配信サイトにてデジタルリリース。YouTubeでもリリックビデオが配信されている。

 

香港では大きな状況の変化を迎えている中、制作された楽曲で、今年は他にも新曲の発表を予定している。

 

■GDJYB / 405 Method Not Allowed

 

<アーティストプロフィール>
Vocal – Soft Liu / Guitar – Soni Cheng / Bass – Wing Chan / Drum – Heihei Ng

 

「GDJYB」(ジーディージェイワイビー) は、2012年に香港で結成された女性4人編成バンド。マスロックとフォークミュージックを、シンプルでわかりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、「マスフォーク」と自らの音楽を形容する。マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、独特でありながらもキャッチーな楽曲を生み出している。

 

2014年にセルフタイトルとなる1st EPをリリースし、カルチャー誌「Time Out」に「あなたが聴くべき香港のアーティスト」として選出。2016年4月に同タイトルの日本盤がリリース。2016年12月、1stフルアルバム「23:59」リリースし、台湾で最も権威ある音楽賞「第28回台湾ゴールデンメロディーアワード・ベストミュージカルグループ」にノミネートされた。
2018年、2nd EP「SQUARECLE」リリース。4月には渋谷で開催の都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」に出演し、初来日を果たした。

 

バンド名は、香港の伝統料理「雞蛋蒸肉餅」(Gai Daan Jing Yuk Bang)の頭文字をとったもの。

 

GDJYB_2019_horizontal_sml

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »