NEWS

JUZU a.k.a. MOOCHY、5年振りの新作がリリース

koko-042-xy-w660

JUZU a.k.a. MOOCHYが、新作『COUNTERPOINT X.Y 』をリリース。実に5年ぶりとなる今作は「X」と「Y」に分かれた2枚組のアルバム。これまで9弾に渡りアナログでリリースされてきた音源をマスタリングをし直し収録。西アフリカ/セネガル、キューバ、トルコ、エジプト、そして極東のアイヌのトンコリから沖縄の箏(こと)や三味線まで世界各国との凄腕ミュージシャンたちとのセッションを始め、各地のサウンドを、JUZU a.k.a. MOOCHYなりの解釈でダンスミュージックへと変換している。

 

JUZU a.k.a. MOOCHYが奏でる、日本と世界を繋ぐクロスオーバーミュージックの集大成。現在進行形のダンスミュージックをぜひチェックしてほしい。

 

タイトル名:『COUNTERPOINT X.Y Recorded arrange & art produced by JUZU a.k.a. MOOCHY』
アーティスト名:JUZU a.k.a. MOOCHY
発売元:cross point
発売日:発売中
価格:各1850円(+税)

 

X:
01. RISE AGAIN (06:26)
02. PRAY (08:41)
03. NEW DAY (04:41)
04. I WANT 2 C U (04:52)
05. NILE (06:49)
06. SALAAM (07:38)
07. ILE AIYE (07:46)
08. LIGHT (05:32)
09. EARTH DANCE (06:50)

 

Y:
01. RISE AGAIN (06:26)
02. PRAY (08:41)
03. NEW DAY (04:41)
04. I WANT 2 C U (04:52)
05. NILE (06:49)
06. SALAAM (07:38)
07. ILE AIYE (07:46)
08. LIGHT (05:32)
09. EARTH DANCE (06:50)
 

J.A.K.A.M. (JUZU a.k.a. MOOCHY) / NEW DAY


JUZU a.k.a. MOOCHY (NXS/CROSSPOINT):
10代からバンドとDJ両方の音楽活動を並行して始め、スケートボードで知り合ったメンバーで結成されたバンドの音源は、90年代に国内外のレーベルからリリースされる。DJとしても革新的でオリジナルなスタイルが一世を風靡し、瞬く間に国内外の巨大なフェスからアンダーグランドなパーティーまで活動が展開される。 ソロの楽曲制作としてもBOREDOMS等のリミックスを含めメジャー、インディー問わず様々なレーベルからリリースされる。電子音楽、インプロビゼーション、民族音楽、そして、あらゆるダンスミュージックを内包した作品群は、キューバを皮切りに世界各地のミュージシャン達とも録音され、新たなワールド・ミュージックの指針として自ら立ち上げたレーベルCROSSPOINTから精力的にリリースされている。近年は音楽制作のみならず、映像作品、絵本や画集のプロデュース、また野外PARTY"ONENESS CAMP – 縄文と再生"を企画し全国で反響を呼ぶなど活動は多岐に渡る。2015年から始まった怒濤の毎月ヴァイナルリリースは既に大きな反響を呼んでいる。

moochy

JUZU a.k.a. MOOCHY

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

兵庫丹波市にて「森のなかのまち」をコンセプトにしたイベント『スパイスだもの。』開催 第一弾で溺れたエビ!、ワンダフルボーイズ、HAPPYを発表

image1

10月28日(土)兵庫県丹波市で「1日限りの『森のなかのまち』」をコンセプトにした、複合型音楽フェス『スパイスだもの。』が開催されることが決定した。

 

森の中のアクティビティと音楽・キャンプ・カレーを中心に『みんな』で、『五感全て』で、楽しめる郊外のローケーションを最大限活かしたイベントとなるとのこと。

 

第一弾出演アーティストとして「溺れたエビ!」「ワンダフルボーイズ」「HAPPY」を発表、また、丹波出身のアーティスト「小南泰葉」がワークショップで登場する。

 

キャンプ、森ハンモック・飯盒炊爨など「森の中のキャンプ場」のアクティビティに加え、京阪神・丹波地域を中心としたスパイスカレー店舗が約8店舗出店予定とのこと。夜間もキャンプファイアーなどを予定している。

 

出演者、出店情報は随時発表とのことなので、楽しみに待とう。


 

イベント概要

 

森の中のアクティビティ×音楽とキャンプとカレー

スパイスだもの。

公演日: 2017年10月28日(土) 

会場: 兵庫県丹波市、丹波悠遊の森
開場 10:00 / 開演 11:30(予定) 終演 21:00(終演後ステージにて映画を上映予定)
※翌29日(日)12:00まで滞在可/雨天決行・荒天中止
※タイムテーブル後日解禁

出演:溺れたエビ! / ワンダフルボーイズ / HAPPY  and more…

ワークショップ:小南泰葉

カレー:サカイヤ食堂(丹波・カレー) / kukuri(神戸・カレー) / 百福(大阪) / ニッポンカリーオルタナ(大阪「口癖はカレー」主催)/ SPICECURRY43(大阪) / NOMSON CURRY(大阪)

フード:丹波BBQ検定(バーベキュー) / キャリー焼菓子店(スイーツ)

装飾:にいろ

 

チケット券種:
入場券:¥4,500
団体券(入場券4枚セット) ¥16,000
入場券+駐車券:¥5,500
入場券+キャンプ券(テント持込):¥6,500
入場券+キャンプ券(常設テント):¥14,500
入場券+駐車券+キャンプ券(テント持込):¥7,500
入場券+駐車券+キャンプ券(常設テント):¥15,500

 

チケット取扱:

イープラス:http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002233051P0050001P006001P0030001

PassMarket:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01dwv8yzms4e.html

丹波市内取扱店舗(通常価格より全券種\500オフ):
キャリー焼菓子店:https://www.facebook.com/kyarie.bake.house/
丹波悠遊の森:http://tamba-yuyu.com/

レストラン山の駅:https://www.facebook.com/yamanoeki.tamba/

 

主催: スパイスだもの。実行委員会
企画: スパイスだもの。実行委員会
後援: 丹波市  

 

オフィシャルホームページ:http://spicedamono.com/

 

【刺激的な「日常」を】
その日、その時間、その場所、
そこは私たちの「ありふれた瞬間」が詰まった「まち」となる。
「私とあなたではなく、「その場にいるみんなで過ごす森のなかの「まち」」。 
訪れる意味はただ一つ、私たちの日常に魅力があるから。
言葉では表現できない「ああ、いいな」が詰まった「まち」で過ごす時間。

それはわたしたち皆の【刺激的な日常】。

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »