NEWS

group_inouが新作DVD『PUT』リリース!先行上映会も。

AKG_BloodCirculator_Jkt_M

group_inouが新作DVD『PUT』(2枚組)を8/10(水)に発売することが決定した。

 

DISC-1には昨年11月に行われた『"MAP" release tour』。そのツアーファイナルであり、キャリア最大キャパの新木場STUDIO COASTワンマン公演の模様を収録。 熱狂のライブパフォーマンスはもとより、ステージを彩るライティングやVJ(ノガミカツキ、橋本麦、AC部)とのコラボレーション、イルカのイルカくん登場のサプライズ演出等々、 group_inouのLIVEの醍醐味を存分に堪能出来る仕上がりとなっている。DISC-2には『THINKER』東京公演より抜粋したライブ映像に加え、4thアルバム『MAP』収録曲のミュージックビデオ作品集も収められている。映画/映像/グラフィック/アニメーションと、様々な分野の作家が手掛けたMVがこうして一つにまとめられるのは、コアな音楽ファンのみならず、ジャンルの枠を超えて幅広く注目を集めるだろう。

 

また、新作DVD『PUT』のリリースを記念し、7/27(水)には、渋谷WWWでの『PUT』先行上映会+スペシャルトークショーも開催。元映画館であり今もその面影を残している渋谷WWWにて、スクリーンに投影された迫力の映像と、ライブさながらの爆音で公演を追体験できる。スペシャルトークショーではこれまでgroup_inouのMVを監督した錚々たる面々が集結。井口奈己[MV "BLUE" 監督]、AC部[MV "CATCH"監督]、橋本麦 / ノガミカツキ[MV "EYE" 監督]をゲストに迎え、監督と共にスクリーンでMVを鑑賞しながら一体どんなトークが繰り広げられる。

 

group_inou 新作DVD『PUT』先行上映会+スペシャルトークショー

 

[日時/場所]
7/27(水)渋谷WWW
open 18:30 / start 19:30

 

[上映]
group_inou / PUT

 

[トークショー]
group_inou x TALK GUEST
・井口奈己(MV "BLUE" 監督)
・AC部(MV "CATCH"監督)
・橋本麦 / ノガミカツキ(MV "EYE" 監督)

 

[TICKET]
チケット発売日: 6/18(土)12時
adv¥2000( +1D / 全自由150席、以降立見)※入場は整理番号順となります。
ぴあ / ローソン / e+ / WWW店頭
INFO:WWW [03-5458-7685]

 

////////////////////////////

 

【group_inou プロフィール】
imai[TRACK]とcp[MC]からなるユニット。2003年結成。2006年自主レーベル"GAL"を設立。これまでに4枚のアルバムを発表。その音楽性はエレクトロ・ミュージックやヒップホップ、ハードコア、ポップス等の要素やアティテュードを内包しながら、どこにも属さないサウンドとグルーヴを確立している。活動初期から国内外の様々なアーティストとの共演を重ね、日本全国の大型フェスにも多数の出演歴を誇る。(FUJI ROCK FESTIVAL/BAYCAMP/RISING SUN ROCK FESTIVAL/COUNTDOWN JAPAN等)4thアルバム「MAP」収録 "EYE" のMVが文化庁メディアアート芸術祭新人賞/アジアデジタルアート大賞展優秀賞を受賞。音楽シーンだけに留まらず、グラフィックから映像作品に至るまで、各界のクリエイターと呼応した自由で多彩な活動にも注目が集まる。

 

【井口奈己(映画監督)プロフィール】
脚本・演出を手がけた8mm映画『犬猫』がPFFアワード2001で企画賞を受賞。2004年に『犬猫』を35mmでセルフリメイクし、商業映画監督としてデビューを果たす。『犬猫(35mm)』で、第22回トリノ国際映画祭で審査員特別賞、国際批評家連盟賞、最優秀脚本賞を受賞したほか、女性監督として初めて日本映画監督協会新人賞を受賞。2008年に『人のセックスを笑うな』、2014年に『ニシノユキヒコの恋と冒険』が公開される。

 

【AC部 プロフィール】
CGアニメーション制作チーム「AC部」は、多摩美術大学在学時に制作した「ユーロボーイズ」がNHK デジタルスタジアム年間グランプリを受賞したのをきっかけに本格的に活動を開始した。暑苦しいリアルなイラストレーションをベースとする、濃厚でハイテンションなビジュアルを様々な媒体に植え付け、人々の固定観念を破壊し、そして新しい視聴覚体験をもたらすことを目指している。主な作品に、group_inou MV「THERAPY」、株式会社雨宮 CF「鳩に困ったら雨宮」、ORANGE RANGE MV「SUSHI 食べたい feat. ソイソース」、オリジナルショートムービー「海女ゾネス」、高速紙芝居「安全運転のしおり」、GIFマンガ「ENJOY YOUR TRIP」、西友CF「未来は、ヤ◯イ。」、NHK紅白歌合戦「関ジャニ∞/前向きスクリーム!」、東京都選挙管理委員会CF「TOHYO都」など。

 

【橋本 麦 プロフィール】
1992年生まれ. 武蔵野美術大学中退. 実験的なルックやジェネラティブな制作手法を得意とし, 映像作品からWebまで幅広く手掛ける. これまでにgroup_inou, Koji Nakamura, fhána等のアーティストのMV, フジテレビ・ノイタミナアニメ「すべてがFになる」のED映像などを手掛ける. 第19回文化庁メディア芸術祭新人賞受賞.

 

【ノガミカツキ プロフィール】
92年製映像作家。ベルリン芸術大学でオラファーエリアソンに師事。ムサビ卒業。学生CGコンテスト20thグランプリ。文化庁メディア芸術祭19th新人賞、アジアデジタルアート大賞2015優秀賞。FILEやWRO、Scopitone等海外メディアアート祭に出演。VICEにアーティスト特集、WIREDやDesignBoom、映像作家100人2015など多数メディア掲載。group_inouやゆるめるモ!、ラブリーサマーちゃんのMV等を制作。

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

都市型フェス『SYNCHRONICITY』が、 存続とオンラインフェスへ向けてのクラウドファンディングをスタート!

synchro20_staffwanted

クラウドファンディングはこちらから!

 

いつも『SYNCHRONICITY』の開催を楽しみにしてくださっている皆さま、アーティストの皆さま、すべての関係者の皆さま、いつも本当にありがとうございます。

 

『SYNCHRONICITY2020』は、新型コロナウイルスの影響で全ての関連イベントの開催を断念いたしました。15周年を迎える今年は過去最大規模。中止によるダメージも非常に大きく、来年の開催も見えない中、考え尽くして辿り着いた答えは『SYNCHRONICITY』のテーマである「未来へつなぐ」ということでした。

 

音楽シーンは今とてつもないダメージを受けています。東京・渋谷の音楽カルチャーを支え続けてきたライブハウス、VUENOS、Glad、LOUNGE NEOの3店舗も幕を閉じることとなり、もう以前の『SYNCHRONICITY』を体験することはできません。この状況下でいかに文化を守り、届けるか。それは私たちの未来を考えたとき、とても大切なことだと思います。私達ができることはささやかなことかも知れませんが、開催を断念した『SYNCHRONICITY2020』をオンラインで復活させ、音楽の灯を絶やさず、そこから少しでもこれからの未来につながる希望を届けたいと思います。

 

『SYNCHRONICITY』の開催継続はもちろん、未来へつなぐオンラインフェスを作り上げるためにクラウドファンディングを立ち上げます。ぜひ皆さんの力を貸してください!


 

クラウドファンディングについて


クラウドファンディングはALL in(実施確約型)で行われ、一定条件の達成に関わらずサポートのお申し込みを行った時点でプロジェクトが成立します。オンラインフェスは、新型コロナウイルスの収束状況を見てライブハウスで行う予定です。このような状況だからこそ、音楽の火種を絶やさず、守っていきたいと考えています。

 

リターンは、事前にSNSのアンケートから中心に選ばせていただき、15周年記念Tシャツ、『SYNCHRONICITY2021』チケット、ファストパスなどリクエストの多かったものを中心にセレクトしています。また、今回から立ち上げる『SYNCHRONICITY』オンラインサロン初期メンバーの参加権も!他にもユニークなリターンが盛り沢山なので、ぜひチェックしてみて下さい!

 

Print

『SYNCHRONICITY2020』15周年記念Tシャツ

 

Print

 

応援メッセージ


『SYNCHRONICITY』に縁のあるアーティストや関係者からの応援メッセージの抜粋です。より詳細は、クラウドファンディング、または各SNSにてどうぞ!

 

CHAI

 

KOM_I_wednesday campanella_2000コムアイ (水曜日のカンパネラ)

SYNCHRONICITYの麻生さんはアーティストの尊厳を大切にして、純粋な好意でブッキングをしてくださっているように感じます。いつもキラキラした目で、楽しみにしてるよ!最高だったよ!と音楽家たちの背中を押しています。このサーキットイベントを通じて、自分たちのことを知らないオーディエンスや音楽家に見てもらえるきっかけを、たくさんいただきました。とても感謝しています!

 

SIRUP_2000SIRUP

音楽文化の素晴らしさとジャンルレスな渋谷の音楽シーンを体感させてくれるシンクロニシティが変わらずあり続けられるように。

 

toconoma

 

塩塚モエカ(羊文学)

 

aoki_robin (downy)青木ロビン

15年続く貴重なフェス『SYNCHRONICITY』
どうか、また立ち上がり皆さまに希望を与えてくれる事を祈っています。
毎回進化を止めず、あれだけのアーティストに支援されるのは
『SYNCHRONICITY』だからこそだと思います。
アーティストのオーディエンスの
大切な遊び場。
是非。応援よろしくお願いします。

スタッフの皆さんも大変な日々を過ごしていると
思いますが、健康にまた会える日を楽しみにしています!

 

JABBERLOOP

 

Shingo Suzuki(Ovall)

 

showmore

 

 

クラウドファンディング概要

 

クラウドファンディングURL:https://wizy.jp/project/481/

日程:2020年5月1日(金)17:00 〜 5月31日(日)23:59

(※オンラインフェスの実施タイミングにより、変更となる可能性があります。)

目標金額:500万(支援金額により、プロジェクト規模を拡大いたします。)

資金の使用目的:『SYNCHRONICITY』への開催継続資金、オンラインフェスへの開催資金、WIZY手数料

プロジェクトの種類:ALL in(実施確約型)

オンラインフェス配信予定チャンネル:SYNCHRONICITY YouTube 公式チャンネル

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »