NEWS

group_inouが新作DVD『PUT』リリース!先行上映会も。

AKG_BloodCirculator_Jkt_M

group_inouが新作DVD『PUT』(2枚組)を8/10(水)に発売することが決定した。

 

DISC-1には昨年11月に行われた『"MAP" release tour』。そのツアーファイナルであり、キャリア最大キャパの新木場STUDIO COASTワンマン公演の模様を収録。 熱狂のライブパフォーマンスはもとより、ステージを彩るライティングやVJ(ノガミカツキ、橋本麦、AC部)とのコラボレーション、イルカのイルカくん登場のサプライズ演出等々、 group_inouのLIVEの醍醐味を存分に堪能出来る仕上がりとなっている。DISC-2には『THINKER』東京公演より抜粋したライブ映像に加え、4thアルバム『MAP』収録曲のミュージックビデオ作品集も収められている。映画/映像/グラフィック/アニメーションと、様々な分野の作家が手掛けたMVがこうして一つにまとめられるのは、コアな音楽ファンのみならず、ジャンルの枠を超えて幅広く注目を集めるだろう。

 

また、新作DVD『PUT』のリリースを記念し、7/27(水)には、渋谷WWWでの『PUT』先行上映会+スペシャルトークショーも開催。元映画館であり今もその面影を残している渋谷WWWにて、スクリーンに投影された迫力の映像と、ライブさながらの爆音で公演を追体験できる。スペシャルトークショーではこれまでgroup_inouのMVを監督した錚々たる面々が集結。井口奈己[MV "BLUE" 監督]、AC部[MV "CATCH"監督]、橋本麦 / ノガミカツキ[MV "EYE" 監督]をゲストに迎え、監督と共にスクリーンでMVを鑑賞しながら一体どんなトークが繰り広げられる。

 

group_inou 新作DVD『PUT』先行上映会+スペシャルトークショー

 

[日時/場所]
7/27(水)渋谷WWW
open 18:30 / start 19:30

 

[上映]
group_inou / PUT

 

[トークショー]
group_inou x TALK GUEST
・井口奈己(MV "BLUE" 監督)
・AC部(MV "CATCH"監督)
・橋本麦 / ノガミカツキ(MV "EYE" 監督)

 

[TICKET]
チケット発売日: 6/18(土)12時
adv¥2000( +1D / 全自由150席、以降立見)※入場は整理番号順となります。
ぴあ / ローソン / e+ / WWW店頭
INFO:WWW [03-5458-7685]

 

////////////////////////////

 

【group_inou プロフィール】
imai[TRACK]とcp[MC]からなるユニット。2003年結成。2006年自主レーベル"GAL"を設立。これまでに4枚のアルバムを発表。その音楽性はエレクトロ・ミュージックやヒップホップ、ハードコア、ポップス等の要素やアティテュードを内包しながら、どこにも属さないサウンドとグルーヴを確立している。活動初期から国内外の様々なアーティストとの共演を重ね、日本全国の大型フェスにも多数の出演歴を誇る。(FUJI ROCK FESTIVAL/BAYCAMP/RISING SUN ROCK FESTIVAL/COUNTDOWN JAPAN等)4thアルバム「MAP」収録 "EYE" のMVが文化庁メディアアート芸術祭新人賞/アジアデジタルアート大賞展優秀賞を受賞。音楽シーンだけに留まらず、グラフィックから映像作品に至るまで、各界のクリエイターと呼応した自由で多彩な活動にも注目が集まる。

 

【井口奈己(映画監督)プロフィール】
脚本・演出を手がけた8mm映画『犬猫』がPFFアワード2001で企画賞を受賞。2004年に『犬猫』を35mmでセルフリメイクし、商業映画監督としてデビューを果たす。『犬猫(35mm)』で、第22回トリノ国際映画祭で審査員特別賞、国際批評家連盟賞、最優秀脚本賞を受賞したほか、女性監督として初めて日本映画監督協会新人賞を受賞。2008年に『人のセックスを笑うな』、2014年に『ニシノユキヒコの恋と冒険』が公開される。

 

【AC部 プロフィール】
CGアニメーション制作チーム「AC部」は、多摩美術大学在学時に制作した「ユーロボーイズ」がNHK デジタルスタジアム年間グランプリを受賞したのをきっかけに本格的に活動を開始した。暑苦しいリアルなイラストレーションをベースとする、濃厚でハイテンションなビジュアルを様々な媒体に植え付け、人々の固定観念を破壊し、そして新しい視聴覚体験をもたらすことを目指している。主な作品に、group_inou MV「THERAPY」、株式会社雨宮 CF「鳩に困ったら雨宮」、ORANGE RANGE MV「SUSHI 食べたい feat. ソイソース」、オリジナルショートムービー「海女ゾネス」、高速紙芝居「安全運転のしおり」、GIFマンガ「ENJOY YOUR TRIP」、西友CF「未来は、ヤ◯イ。」、NHK紅白歌合戦「関ジャニ∞/前向きスクリーム!」、東京都選挙管理委員会CF「TOHYO都」など。

 

【橋本 麦 プロフィール】
1992年生まれ. 武蔵野美術大学中退. 実験的なルックやジェネラティブな制作手法を得意とし, 映像作品からWebまで幅広く手掛ける. これまでにgroup_inou, Koji Nakamura, fhána等のアーティストのMV, フジテレビ・ノイタミナアニメ「すべてがFになる」のED映像などを手掛ける. 第19回文化庁メディア芸術祭新人賞受賞.

 

【ノガミカツキ プロフィール】
92年製映像作家。ベルリン芸術大学でオラファーエリアソンに師事。ムサビ卒業。学生CGコンテスト20thグランプリ。文化庁メディア芸術祭19th新人賞、アジアデジタルアート大賞2015優秀賞。FILEやWRO、Scopitone等海外メディアアート祭に出演。VICEにアーティスト特集、WIREDやDesignBoom、映像作家100人2015など多数メディア掲載。group_inouやゆるめるモ!、ラブリーサマーちゃんのMV等を制作。

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

兵庫丹波市にて「森のなかのまち」をコンセプトにしたイベント『スパイスだもの。』開催 第一弾で溺れたエビ!、ワンダフルボーイズ、HAPPYを発表

image1

10月28日(土)兵庫県丹波市で「1日限りの『森のなかのまち』」をコンセプトにした、複合型音楽フェス『スパイスだもの。』が開催されることが決定した。

 

森の中のアクティビティと音楽・キャンプ・カレーを中心に『みんな』で、『五感全て』で、楽しめる郊外のローケーションを最大限活かしたイベントとなるとのこと。

 

第一弾出演アーティストとして「溺れたエビ!」「ワンダフルボーイズ」「HAPPY」を発表、また、丹波出身のアーティスト「小南泰葉」がワークショップで登場する。

 

キャンプ、森ハンモック・飯盒炊爨など「森の中のキャンプ場」のアクティビティに加え、京阪神・丹波地域を中心としたスパイスカレー店舗が約8店舗出店予定とのこと。夜間もキャンプファイアーなどを予定している。

 

出演者、出店情報は随時発表とのことなので、楽しみに待とう。


 

イベント概要

 

森の中のアクティビティ×音楽とキャンプとカレー

スパイスだもの。

公演日: 2017年10月28日(土) 

会場: 兵庫県丹波市、丹波悠遊の森
開場 10:00 / 開演 11:30(予定) 終演 21:00(終演後ステージにて映画を上映予定)
※翌29日(日)12:00まで滞在可/雨天決行・荒天中止
※タイムテーブル後日解禁

出演:溺れたエビ! / ワンダフルボーイズ / HAPPY  and more…

ワークショップ:小南泰葉

カレー:サカイヤ食堂(丹波・カレー) / kukuri(神戸・カレー) / 百福(大阪) / ニッポンカリーオルタナ(大阪「口癖はカレー」主催)/ SPICECURRY43(大阪) / NOMSON CURRY(大阪)

フード:丹波BBQ検定(バーベキュー) / キャリー焼菓子店(スイーツ)

装飾:にいろ

 

チケット券種:
入場券:¥4,500
団体券(入場券4枚セット) ¥16,000
入場券+駐車券:¥5,500
入場券+キャンプ券(テント持込):¥6,500
入場券+キャンプ券(常設テント):¥14,500
入場券+駐車券+キャンプ券(テント持込):¥7,500
入場券+駐車券+キャンプ券(常設テント):¥15,500

 

チケット取扱:

イープラス:http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002233051P0050001P006001P0030001

PassMarket:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01dwv8yzms4e.html

丹波市内取扱店舗(通常価格より全券種\500オフ):
キャリー焼菓子店:https://www.facebook.com/kyarie.bake.house/
丹波悠遊の森:http://tamba-yuyu.com/

レストラン山の駅:https://www.facebook.com/yamanoeki.tamba/

 

主催: スパイスだもの。実行委員会
企画: スパイスだもの。実行委員会
後援: 丹波市  

 

オフィシャルホームページ:http://spicedamono.com/

 

【刺激的な「日常」を】
その日、その時間、その場所、
そこは私たちの「ありふれた瞬間」が詰まった「まち」となる。
「私とあなたではなく、「その場にいるみんなで過ごす森のなかの「まち」」。 
訪れる意味はただ一つ、私たちの日常に魅力があるから。
言葉では表現できない「ああ、いいな」が詰まった「まち」で過ごす時間。

それはわたしたち皆の【刺激的な日常】。

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »