NEWS

ユニコーン、たい焼きバラティMV「TEPPAN KING」公開

unicorn_a_2016

本日8月10日発売のユニコーンのニューアルバム『ゅ 13-14』収録「TEPPAN KING」のMusic Videoが、ユニコーンオフィシャルYouTubeアカウントで公開された。

 

このMusic Videoでは、架空の番組「たい焼きバラエティ・TEPPAN KING」を謎の人物が視聴する様子が描かれており、計32店舗の様々なたい焼きが登場する情報バラエティ番組風の仕上がり。レポーターとして都内のたい焼き屋を巡るユニコーンメンバーの奮闘を楽しむことができる。今作は、テレビ朝日系「タモリ倶楽部」を手掛ける番組制作会社・ハウフルス(Dir. 時崎豊)が制作を担当しており、同番組の名物コーナー「空耳アワー」でお馴染の出演者も多数出演。ラストでは、遂にメンバーお面の中身が明らかに・・・!?

 

【ユニコーン 『TEPPAN KING』Music Video】

 

【「TEPPAN KING」を含むアルバム全14曲の配信も本日からスタート】
iTunes、more、レコチョクにて『ゅ 13-14』全曲配信
iTunes :http://hyperurl.co/0ijy8e
more:http://mora.jp/package/43000001/4560429742531/
レコチョク:http://recochoku.com/s0/yu13-14-disc/

 

—————————————————————

 

【Release】
New Album「ゅ 13-14」(読み:ゆのいちさんいちよん)
2016.8.10 Release!

 

【CD / 2LP / カセットテープ 収録曲】
01. すばやくなりたい
02. オーレオーレパラダイス
03. サンバ de トゥナイト
04. 僕等の旅路
05. 道
06. ハイになってハイハイ
07. マッシュルームキッシュ
08. TEPPAN KING
09. マイホーム
10. CRY
11. エコー
12. 第三京浜
13. 風と太陽
14. フラットでいたい

 

【5000セット限定!完全生産限定豪華BOX】(CD+DVD+2LP+カセットテープ+おまけ)
DVD: MOVIE31 「ゅ13-14」レコーディングドキュメント
おまけ:ユニコーン「ゅ 13-14」オリジナルトートバック & 聴く前にかく耳かき
KSCL 2750-5  ¥15,700+税

 

【初回生産限定盤】(CD+DVD)
DVD: MOVIE31 「ゅ13-14」レコーディングドキュメント
KSCL 2756-7  ¥3,600+税

 

【通常盤】(CD)
 KSCL 2758  ¥3,000+税

 

【完全生産限定盤】(2LP)
 KSJL 6183-4  ¥4,500+税

 

【完全生産限定盤】 (カセットテープ)
KSTL 1 ¥3,600+税

 

「ゅ 13-14」特設』サイト
http://www.unicorn.jp/special/yuno13-14/

 

【ユニコーン】
1986年に広島で結成。翌1987年にメジャーデビュー。2009年年始に再始動を発表。昨年、メンバーの奥田民生とEBIが50歳を迎え、恒例の50祭をそれぞれ5月と10月に開催。2016年はABEDON(阿部義晴)が50歳を迎えるにあたり、ABEDON50祭「サクランボー/祝いのアベドン」を7月に開催。9月からは全国ツアー「第三パラダイス」を行う。
http://www.unicorn.jp/

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

香港のバンド「GDJYB」、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で配信されたライブ映像を公開

GDJYB_2019_horizontal_sml

香港女性4人組バンド「GDJYB」が、7月4日『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で未発表映像として配信されたライブ映像を公開した。

 

このライブ映像は、ボルダリングスタジオで開催された2018年『SQUARECLE EP』でのリリースパーティーライブ映像となる。

 

 

「GDJYB(ジーディージェイワイビー)」は香港をベースに活動し、マスロックとフォークミュージックをシンプルで分かりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、『マスフォーク』という独自のジャンルで音楽を展開する、女性四人組バンド。

 

日本では2016年に1stアルバム国内盤リリースと、2018年に都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」出演で初来日をし、少しずつ活動を広げている。その独自の音楽性に耳の早いリスナーから少しずつ評判が広がっており、2020年7月に開催された『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』にも過去の非公開ライブ映像で出演し、話題を集めた。

 

そんなGDJYBは、先日2年振りに新曲「405 Method Not Allowed」を各配信サイトにてデジタルリリース。YouTubeでもリリックビデオが配信されている。

 

香港では大きな状況の変化を迎えている中、制作された楽曲で、今年は他にも新曲の発表を予定している。

 

■GDJYB / 405 Method Not Allowed

 

<アーティストプロフィール>
Vocal – Soft Liu / Guitar – Soni Cheng / Bass – Wing Chan / Drum – Heihei Ng

 

「GDJYB」(ジーディージェイワイビー) は、2012年に香港で結成された女性4人編成バンド。マスロックとフォークミュージックを、シンプルでわかりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、「マスフォーク」と自らの音楽を形容する。マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、独特でありながらもキャッチーな楽曲を生み出している。

 

2014年にセルフタイトルとなる1st EPをリリースし、カルチャー誌「Time Out」に「あなたが聴くべき香港のアーティスト」として選出。2016年4月に同タイトルの日本盤がリリース。2016年12月、1stフルアルバム「23:59」リリースし、台湾で最も権威ある音楽賞「第28回台湾ゴールデンメロディーアワード・ベストミュージカルグループ」にノミネートされた。
2018年、2nd EP「SQUARECLE」リリース。4月には渋谷で開催の都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」に出演し、初来日を果たした。

 

バンド名は、香港の伝統料理「雞蛋蒸肉餅」(Gai Daan Jing Yuk Bang)の頭文字をとったもの。

 

GDJYB_2019_horizontal_sml

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »