NEWS

world’s end girlfriend、新作「LAST WALTZ」より第2弾MV公開

VBR039_MV2_pic1_1500

world's end girlfriendの6年ぶり新作「LAST WALTZ」より第2弾MV「Crystal Chrysalis 」が公開となった。楽曲にはdownyのギタリスト青木裕が参加。映像作家KATAYAMA Yoshiyukiにより美しい映像に仕上げられている。

 

world's end girlfriendによる「時間はその生命ごとに複数存在し、水面の波紋のように影響しあう」という考えにあった映像作品となっている。

 

音楽:world's end girlfriend

映像:KATAYAMA Yoshiyuki

ギター:青木裕(downy)

 

world's end girlfriend / Crystal Chrysalis

 

監督プロフィール:

KATAYAMA Yoshiyuki 片山義幸  

日本大学芸術学部映画学科中退後、フリーのデザイナーを経て2007年より映像作家として活動。2014年に発表された映像作品「Umwelt」は「2014 ASIA DIGITAl ART AWARD」でグランプリを受賞し、その後世界各地で上映され国内外で高い評価を得る。   

http://ktym.jpn.org/

 

アルバム詳細:

今作のテーマは自身の名でもある「world's end girlfriend」。18年間、作家自身が想い描き続けたその名が持つ根源のイメージ。3.11後の世界、テロの時代における抵抗と祝福。これまででもっともパーソナルな哲学と領域に深く踏み込んだ作品となっている。

 

世界中のどこにもない音世界で描かれた新作「LAST WALTZ」。静寂と轟音、生音とプログラミング、旋律とノイズを自在に行き来し、喜怒哀楽や善悪の彼岸も越え、全10曲70分ひとつの物語として描かれる。「死の舞踏」のその先、「メメント・モリ」の向こう側。震える地の上で踊り、放射される光と闇の中で最期まで遊びつづける。

 

ゲストミュージシャンとしてdownyのギタリスト青木裕、湯川潮音、Piana等が参加。アートワークは中国の現代美術家Jiang Zhiの作品を使用。

 

トラックリスト:

world's end girlfriend / LAST WALTZ

01. LAST WALTZ

02. Plein Soleil 

03. Angel Ache 

04. Flowers of Romance

05. Void 

06. Crystal Chrysalis 

07. in Silence / in Siren 

08. Radioactive Spell Wave

09. Girl

10. LAST BLINK

 

LABEL : Virgin Babylon Records

品番:VBR-039

価格 :  ¥2300(税別)

発売日 2016.11.26

 

VBR038_LW_jk

world's end girlfriend「LAST WALTZ」アルバムジャケット

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

青木裕(downy)の生前最後のステージ独奏映像公開

Unknown-2

downyのギタリスト青木裕の生前最後のステージでの独奏映像が公開された。

 

この映像は、2018年3月19日に逝去した青木裕の生前最後のステージ、2018年3月4日東京キネマ倶楽部で行われたMORRIEソロライブ「Melancholia Ⅲ – 霊夢機械 -」。全身全霊ともいえる独奏をぜひご覧いただきたい。

 

 

撮影:小田切明弘

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »