NEWS

downy、第六作品集『無題』をレコード盤でリリース

downy_album_170208

昨年発売となったアルバム、「第六作品集『無題』」を完全限定生産のレコード盤で再リリースが決定した。

 

既にソールドアウトとなっている3/11(日)の自主企画「情けの庭」で会場先行(渋谷WWW X)も予定している。

 

4/9(日)にはenvy、monoとの共催フェス「After Hours」を主催。4/8(土)の『SYNCHRONICITY'17』ともに2DAYSで開催する。

 

■ARTIST:downy

■TITLE:第六作品集「無題」

■LABEL:HMV record shop / felicity

■CATNO.:HRLP068

■FORMAT:LP

■価格:¥3,000+税

■発売日:2017年4月6日(木) 発売

 

※新店OPENするHMV record shopコピス吉祥寺店を記念して新宿ALTA店、渋谷店の3店舗のみ、3/30(木)より先行販売予定。

 

 

(LIVE INFO)

 

▪️2017/3/11(Sat)

渋谷WWW X

「情けの庭」

<open/start> 17:30/18:30

出演:downy/toe

info:WWW X 03-5458-7688

 

THANK YOU SOLD OUT

 

▪️2017/4/9(Sun)

TSUTAYA O-EAST、duo MUSIC EXCHANGE、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-nest

「After Hours’17」

<open/start> 12:00/13:00

info:info@kikyu.net

total info:downy-web.com

 

2000年4月結成。

メンバーに映像担当が在籍するという、特異な形態をとる5人編成のロック・バンド。

音楽と映像をセッションにより同期、融合させたライブスタイルの先駆け的存在とされ、独創的、革新的な音響空間を創り上げ、視聴覚に訴えかけるライブを演出。ミュージックビデオの制作、プロデュースもメンバーが手掛け、世界最大級のデジタル・

フィルム・フェスティバルRESFESTに於いても高い評価を得る。日本に於けるポストロックの走りともされている。

 

青木ロビンは、zezecoとしての活動に加え、映画音楽制作、ゲストボーカルとしての参加、THE

NOVEMBERS等のアーティストへの楽曲提供、アレンジ、プロデュースも手掛ける。音楽以外にも、空間デザインや、アパレルデザイナー等、多岐にわたって活躍。

青木裕は、unkieとしても活動。他にMORRIE(DEAD

END)ソロプロジェクト等様々なプロジェクトに参加。ギタリスト、プロデューサーの他、CDジャケットのアートワークなど、イラストレーターとしても幅広く活動している。

仲俣和宏は、fresh!、YakYakYakとしても活動。

秋山タカヒコは、fresh!、BUCK-TICKの櫻井敦司が中心となって結成したTHE

MORTALのメンバーでもある。長澤知之、スキマスイッチ、清春、黒夢、小南泰葉、ナオト・インティライミ等、レコーディング、ライブに多数参加。

石榴は、JUNO REACTOR 、VIOLET UK

、SUGIZO、カンヌMIDEMショウーケース、GoldenEggs他、多数の公演映像演出を手掛けたりと国内外で活動中。

 

2004年活動休止以来、メンバー各々の活動は更に多岐にわたり、現在もなお、国内外のアーティストからの支持も多く、注目度も高い。

現在までに、5枚のオリジナルアルバム、第五作品集のremixアルバムをリリース。

2016.9.7 第六作品集をリリース。

0610downy2138_2000

downy

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

『SYNCHRONICITY2020 clubasia online − ROTH BART BARON / 曽我部恵一 − 』ダイジェストムービー公開!

synchro2020co_press_210222_comp

2020年11月25日(水)に渋谷clubasiaにて開催された『SYNCHRONICITY2020 clubasia online』のダイジェストムービーが公開された。

 

出演はROTH BART BARONと曽我部恵一の2組。ROTH BART BARONからは「けもののなまえ」、曽我部恵一からは「満員電車は走る」と、ライブで演奏された楽曲から一曲ずつを収録。コロナ禍の中で行われた当日のライブの空気感が浮かび上がる貴重なライブ映像となっている。

 

このイベントは、コロナ禍の中で生み出す新しいライブの形を目指し「配信スタジオに参加するような感覚で楽しめる新しいライブ体験」をテーマに開催された『SYNCHRONICITY』企画のイベント。10/23(金)『SYNCHRONICITY2020 Autumn Live』、11/25(水)『SYNCHRONICITY2020 clubasia online』、12/2(水)『SYNCHRONICITY2020 Winter Live』の3公演で構成され、今回は第2回目のclubasiaで開催されたライブ映像の公開となる。

 

なお、同公演の曽我部恵一のライブ映像は、後日『SYNCHRONICITY』のオフィシャルYouTubeチャンネルにてフル映像にて公開予定。今のうちにチャンネル登録して楽しみに待とう。

 

【SYNCHRONICITY2020 clubasia online – ROTH BART BARON / 曽我部恵一(Keiichi Sokabe) -】

 

【SYNCHRONICITY2020 Autumn Live – Ryu Matsuyama / 奇妙礼太郎(Strange Reitaro) -】

 

【SYNCHRONICITY Official YouTube Channel】
https://www.youtube.com/channel/UC6TQKiR15_M0RnsaW-47h-A
 

 
SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »