NEWS

downy、第六作品集『無題』をレコード盤でリリース

downy_album_170208

昨年発売となったアルバム、「第六作品集『無題』」を完全限定生産のレコード盤で再リリースが決定した。

 

既にソールドアウトとなっている3/11(日)の自主企画「情けの庭」で会場先行(渋谷WWW X)も予定している。

 

4/9(日)にはenvy、monoとの共催フェス「After Hours」を主催。4/8(土)の『SYNCHRONICITY'17』ともに2DAYSで開催する。

 

■ARTIST:downy

■TITLE:第六作品集「無題」

■LABEL:HMV record shop / felicity

■CATNO.:HRLP068

■FORMAT:LP

■価格:¥3,000+税

■発売日:2017年4月6日(木) 発売

 

※新店OPENするHMV record shopコピス吉祥寺店を記念して新宿ALTA店、渋谷店の3店舗のみ、3/30(木)より先行販売予定。

 

 

(LIVE INFO)

 

▪️2017/3/11(Sat)

渋谷WWW X

「情けの庭」

<open/start> 17:30/18:30

出演:downy/toe

info:WWW X 03-5458-7688

 

THANK YOU SOLD OUT

 

▪️2017/4/9(Sun)

TSUTAYA O-EAST、duo MUSIC EXCHANGE、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-nest

「After Hours’17」

<open/start> 12:00/13:00

info:info@kikyu.net

total info:downy-web.com

 

2000年4月結成。

メンバーに映像担当が在籍するという、特異な形態をとる5人編成のロック・バンド。

音楽と映像をセッションにより同期、融合させたライブスタイルの先駆け的存在とされ、独創的、革新的な音響空間を創り上げ、視聴覚に訴えかけるライブを演出。ミュージックビデオの制作、プロデュースもメンバーが手掛け、世界最大級のデジタル・

フィルム・フェスティバルRESFESTに於いても高い評価を得る。日本に於けるポストロックの走りともされている。

 

青木ロビンは、zezecoとしての活動に加え、映画音楽制作、ゲストボーカルとしての参加、THE

NOVEMBERS等のアーティストへの楽曲提供、アレンジ、プロデュースも手掛ける。音楽以外にも、空間デザインや、アパレルデザイナー等、多岐にわたって活躍。

青木裕は、unkieとしても活動。他にMORRIE(DEAD

END)ソロプロジェクト等様々なプロジェクトに参加。ギタリスト、プロデューサーの他、CDジャケットのアートワークなど、イラストレーターとしても幅広く活動している。

仲俣和宏は、fresh!、YakYakYakとしても活動。

秋山タカヒコは、fresh!、BUCK-TICKの櫻井敦司が中心となって結成したTHE

MORTALのメンバーでもある。長澤知之、スキマスイッチ、清春、黒夢、小南泰葉、ナオト・インティライミ等、レコーディング、ライブに多数参加。

石榴は、JUNO REACTOR 、VIOLET UK

、SUGIZO、カンヌMIDEMショウーケース、GoldenEggs他、多数の公演映像演出を手掛けたりと国内外で活動中。

 

2004年活動休止以来、メンバー各々の活動は更に多岐にわたり、現在もなお、国内外のアーティストからの支持も多く、注目度も高い。

現在までに、5枚のオリジナルアルバム、第五作品集のremixアルバムをリリース。

2016.9.7 第六作品集をリリース。

0610downy2138_2000

downy

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Kan Sano、本日22時に新曲「Natsume」リリックビデオをプレミア公開 直前にインスタライブも(動画あり)

KanSano_Natsume_LyricVideo_thumbnail_yoko

Kan Sanoが、ニューシングル「Natsume」のリリックビデオを今夜5/14(金) 22:00にプレミア公開することが明らかとなった。

 

 

「Natsume」のリリックビデオのプレミア公開直前には、Kan SanoによるNatsumeの制作秘話や曲の意図をたっぷり話すインスタライブも実施予定。オーディエンスからの質問も受け付けるとのことだ。

 

「Natsume」が主題歌に抜擢された「住住」はバカリズムをはじめ、二階堂ふみ、バナナマン日村、オードリー若林、水川あさみ といった個性的なキャストによるシュールなやりとりと、なんとも不思議な感覚&クセになるゆるさで視聴者を瞬く間にとりこにしている異色ドラマ。リリックビデオも、どこかSFらしい要素や鍵盤の絶妙な揺れ感がリアルと空想を行き来する楽曲の世界観に寄り添うようにマッチしている。

 

 

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »