NEWS

tio、新作『AND』より「あかり feat. 泉まくら」MVを公開、限定7inchもリリース

tio2017_s

2年振りの新作となる『AND』をリリースする4ピース・インストゥルメンタル・バンドtioが、女性ラッパー「泉まくら」をフィーチャリングした曲「あかり」のMVを本日公開した。

 

都会の女性の「繰り返される一日」と、ほんの少し違う「明日」を描いた作品となっている。

 

さらに同曲と、代表曲「sign」の「beipana」によるリミックスを収録した限定7inchも同日にリリースされることも発表になった。『AND』にはその他にも、ゲストに元cutman-boocheの「金佑龍」を迎えたロックバラード「サマーヘイズ」を収録。

 

なお、本作発売後には全国ツアーも予定している。

 

tio「あかり feat. 泉まくら」(Official Music Video)

 

 

■『あかり feat. 泉まくら / sign (beipana remix)』詳細

アーティスト名:tio

タイトル:あかり feat. 泉まくら / sign (beipana remix)

発売日:2017.6.7(水)

販売価格:1,389 円+税

発売元:bud music, inc.

販売元 : bud music, inc.
品番 : bud0704

 

■『AND』詳細
アーティスト名 : tio
タイトル : AND
発売日 : 2017.6.7(水)
販売価格 : 1,852 円+税
発売元 : bud music, inc. / SPACE SHOWER MUSIC
販売元 : SPACE SHOWER NETWORKS INC.
品番 : DQC-1570

 

トラックリスト :

1. デパール
2. あかり feat. 泉まくら
3. theater
4. FRAIL
5. NIGHT PARADE (album ver.)
6. サマーヘイズ feat. 金 佑龍
7. ロンググッバイ
8. sign (beipana remix)

 

■tio(ティオ)
2008年、水谷真大(Gt/Pan)、新美耕介(AGt)、下田貢(Ba)、伊藤祐介(Dr)にて、三重県四日市で結成された4ピース・インストゥルメンタル・バンド。
これまでに4枚のアルバムをリリースし、ライブハウスはもちろん、カフェ、ストリート、野外フェスなど、様々なシチュエーションでライブを行っている。
昨年は初のアナログ盤としてTRI4THとのスプリット7インチをリリース、更に自主企画イベント『NUMBER』を立ち上げるなど精力的な活動を続け、2017年6月7日、2年振りとなる待望の新作『AND』をリリース。
www.t-i-o.jp

 

■金佑龍
キムチ、マッコリ、金佑龍!
混ぜたら意外と美味しい。
オルタナ上等、トラディショナル、ルーツ目指すがあれよあれよ!
フォークギターでこそばゆい所を掻きむしる。
まったりなのに暗い暗いのにほっこり音にほたえる若輩者
呑気に呑めば唄うは踊れや呑めや
昨年はフジロックフェスティバルに異例の3会場で抜擢され今年も要注目な人物である。
http://kim-wooyong.com/

 

■泉まくら
福岡県在住。 2012年 術ノ穴へ所属し同年発表されたデビュー音源「卒業と、それまでのうとうと」が各メディアで話題となり、くるり主催「WHOLE LOVE KYOTO」出演やパスピエとのコラボ音源『最終電車』リリースなど大きな注目を集める。

 

2013年10月には待望の1stアルバム「マイルーム・マイステージ」が各媒体でBEST DISCに選出。

 

TVアニメ『スペース☆ダンディ』では菅野よう子、mabanuaとのコラボ楽曲を提供。映画『テラスハウス』挿入歌起用や、歌唱参加した資生堂CM『High School Girl』がカンヌ国際広告賞で2部門受賞するなど様々なシーンから注目されている。
http://subenoana.net/artists/macra

 

■beipana

ダウン・テンポ、バレアリック・トラックを制作するプロデューサー、DJ、スティール・ギタープレイヤー。オリジナル音源制作、ラップ・スチール・ギターとエレクトロニクスを組み合わせたライブ活動、国内外のミュージシャンのリミックスも手掛ける。2015年8月にデビュー7インチ『7th voyage』をJETSETよりリリース。同年11月にMy Little AirportのNicoleなどが参加したデビューアルバム『Lost in Pacific』を全国販売。
http://beipana.tumblr.com/

 

■tio 『AND』 Release Tour

6/3(土) 札幌 LIVE Surr
6/4(日) 札幌 musica hall cafe
6/10(土) 三重 タワーレコード鈴鹿店(インストアライブ)
6/11(日) 名古屋 タワーレコード名古屋パルコ店(インストアライブ)
6/17(土) 水戸 MINERVA
6/18(日) 東京 タワーレコード渋谷店(インストアライブ) / 横浜 Grassroots
6/24(土) 長野 伊那GRAMHOUSE
6/25(日) 群馬 Greenpoint by Bedford Cafe
7/1(土) 一宮 Re-TAiL
7/2(日) 京都 Live House nano
8/4(金) 大阪 TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE(インストアライブ) / 枚方蔦屋書店(インストアライブ)
8/5(土) 熊本 NAVARO
8/6(日) 福岡 brick
8/12(土) 結城 奥順つむぎの館
8/19(土) 名古屋 JAMMIN’
8/20(日) 東京 CITAN

 

tio_7inchi

あかり feat. 泉まくら / sign (beipana remix) ジャケット

 

tio_ANDmain

「AND」ジャケット

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Kan Sano、SANABAGUN.、BLU-SWING、Mimeのメンバーによって結成されたLast Electroが1st EP『closer』リリース!2/15(土)には代官山UNITにて初のワンマンも決定!!

Print

Kan Sano、Ippei Sawamura(SANABAGUN.)、Yusuke Nakamura(BLU-SWING)、Jun Uchino(Mime)による国内のSoul、R&B、Hip-Hopシーンで活躍する腕利きのミュージシャンが集ったバンド『Last Electro』が、1st EP『closer』を2020年1月15日(水)にリリースすることが明らかとなった。11月29日(金)には第3弾となる先行配信曲『AKIRA SENTIMENTAL』をリリースする。

 

また、1st EP『closer』のリリースに伴い、2月15日(土)に代官山UNITにて初のワンマンライブが開催される。チケットの発売は11月16日(土)10:00より各プレイガイドにて発売される。初となる『Last Electro』のワンマンライブをぜひ目撃しよう。


 

Release Information

 

2020年1月15日on sale

Last Electro 1st EP “closer”   
2020/1/15 on sale   JOSSPL-012  / ¥1,800+税

 

closer_2000

1. Pentatonic Love 
2. When You Kill Me 
3. Night Symphony 
4. Donka 
5. HBC-8 
6. AKIRA SENTIMENTAL 
7. Highlight

 

第3弾先行配信シングル
Last Electro “AKIRA SENTIMENTAL”

 

AKIRA SENTIMENTAL

 

2019/11/29 on sale   JOSSPL-011  / 各¥250

 

AKIRA SENTIMENTAL

AKIRA SENTIMENTAL (2069 Remix)


 

Live Information

 

2020/2/15(SAT)

LastElectro 1st EP “closer” release live

OPEN 18:59 / START 19:00

ADV. ¥3500+1D / DOOR ¥4000+1D

 

チケット発売:2019年11月16日(土) 10:00~

チケット取り扱い

チケットぴあ(Pコード 170-066):0570-02-9999

ローソンチケット(Lコード 72549):0570-084-003

e+ https://eplus.jp/sf/detail/3141990001-P0030001

 

Live :

Last Electro

 


2019/12/6 (Fri)

NAGAN SERVER presents『antenna vol.1』

At 渋谷WWW

OPEN 19:00 / START 19:30

ADV. ¥3,500 ドリンク代別

 

Live :

NAGAN SERVER(Band Set)

Last Electro

ZIN

 


2019/12/7(SAT)

Last Electro Live

at 音楽食堂ONDO(広島県)

OPEN 18:30 / START 19:00

ADV. ¥3500yen / DOOR ¥4000

 

LIVE :

Last Electro

 


2019/12/8(sun)

ete presents opening party

supported by otolab

at ete(広島県)

OPEN 15:00 / CLOSE 20:00

ADV. ¥1,500 3dr付き / DOOR ¥3,000 3dr付き

 

Special guest live

Last Electro

 

support DJ

DJ KAZUKI


 

Last Electro 2019_2000

Last Electro プロフィール:

平成最後の夏に結成。国内外のアンダーグラウンドジャズ・ソウルシーンで暗躍するIppei Sawamura(SANABAGUN.)、Jun Uchino(Mime)、Yusuke Nakamura(BLU-SWING)、Kan Sanoの4人から成るリーダー不在のミュージシャンズミュージシャン集団。

ゼロ年代のクロスオーバーシーンでプロダクションスキルを培ったプロデューサーと新世代のプレイヤーのセッションから生まれた突然変異のフューチャーソウル。ポストダブステップ以降のビート感覚、リンチやキューブリックなどカルト映像作家に通じる終末SF観、空洞化する現実を冷たい視線で傍観する詞と実体を持たない憂鬱なウィスパーボイス。あらゆるジャンルを飲み込みながら、個々の活動と別次元で進行する鋭利なアート性は今後の展開が予測不能。

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »