NEWS

tio、新作『AND』より「あかり feat. 泉まくら」MVを公開、限定7inchもリリース

tio2017_s

2年振りの新作となる『AND』をリリースする4ピース・インストゥルメンタル・バンドtioが、女性ラッパー「泉まくら」をフィーチャリングした曲「あかり」のMVを本日公開した。

 

都会の女性の「繰り返される一日」と、ほんの少し違う「明日」を描いた作品となっている。

 

さらに同曲と、代表曲「sign」の「beipana」によるリミックスを収録した限定7inchも同日にリリースされることも発表になった。『AND』にはその他にも、ゲストに元cutman-boocheの「金佑龍」を迎えたロックバラード「サマーヘイズ」を収録。

 

なお、本作発売後には全国ツアーも予定している。

 

tio「あかり feat. 泉まくら」(Official Music Video)

 

 

■『あかり feat. 泉まくら / sign (beipana remix)』詳細

アーティスト名:tio

タイトル:あかり feat. 泉まくら / sign (beipana remix)

発売日:2017.6.7(水)

販売価格:1,389 円+税

発売元:bud music, inc.

販売元 : bud music, inc.
品番 : bud0704

 

■『AND』詳細
アーティスト名 : tio
タイトル : AND
発売日 : 2017.6.7(水)
販売価格 : 1,852 円+税
発売元 : bud music, inc. / SPACE SHOWER MUSIC
販売元 : SPACE SHOWER NETWORKS INC.
品番 : DQC-1570

 

トラックリスト :

1. デパール
2. あかり feat. 泉まくら
3. theater
4. FRAIL
5. NIGHT PARADE (album ver.)
6. サマーヘイズ feat. 金 佑龍
7. ロンググッバイ
8. sign (beipana remix)

 

■tio(ティオ)
2008年、水谷真大(Gt/Pan)、新美耕介(AGt)、下田貢(Ba)、伊藤祐介(Dr)にて、三重県四日市で結成された4ピース・インストゥルメンタル・バンド。
これまでに4枚のアルバムをリリースし、ライブハウスはもちろん、カフェ、ストリート、野外フェスなど、様々なシチュエーションでライブを行っている。
昨年は初のアナログ盤としてTRI4THとのスプリット7インチをリリース、更に自主企画イベント『NUMBER』を立ち上げるなど精力的な活動を続け、2017年6月7日、2年振りとなる待望の新作『AND』をリリース。
www.t-i-o.jp

 

■金佑龍
キムチ、マッコリ、金佑龍!
混ぜたら意外と美味しい。
オルタナ上等、トラディショナル、ルーツ目指すがあれよあれよ!
フォークギターでこそばゆい所を掻きむしる。
まったりなのに暗い暗いのにほっこり音にほたえる若輩者
呑気に呑めば唄うは踊れや呑めや
昨年はフジロックフェスティバルに異例の3会場で抜擢され今年も要注目な人物である。
http://kim-wooyong.com/

 

■泉まくら
福岡県在住。 2012年 術ノ穴へ所属し同年発表されたデビュー音源「卒業と、それまでのうとうと」が各メディアで話題となり、くるり主催「WHOLE LOVE KYOTO」出演やパスピエとのコラボ音源『最終電車』リリースなど大きな注目を集める。

 

2013年10月には待望の1stアルバム「マイルーム・マイステージ」が各媒体でBEST DISCに選出。

 

TVアニメ『スペース☆ダンディ』では菅野よう子、mabanuaとのコラボ楽曲を提供。映画『テラスハウス』挿入歌起用や、歌唱参加した資生堂CM『High School Girl』がカンヌ国際広告賞で2部門受賞するなど様々なシーンから注目されている。
http://subenoana.net/artists/macra

 

■beipana

ダウン・テンポ、バレアリック・トラックを制作するプロデューサー、DJ、スティール・ギタープレイヤー。オリジナル音源制作、ラップ・スチール・ギターとエレクトロニクスを組み合わせたライブ活動、国内外のミュージシャンのリミックスも手掛ける。2015年8月にデビュー7インチ『7th voyage』をJETSETよりリリース。同年11月にMy Little AirportのNicoleなどが参加したデビューアルバム『Lost in Pacific』を全国販売。
http://beipana.tumblr.com/

 

■tio 『AND』 Release Tour

6/3(土) 札幌 LIVE Surr
6/4(日) 札幌 musica hall cafe
6/10(土) 三重 タワーレコード鈴鹿店(インストアライブ)
6/11(日) 名古屋 タワーレコード名古屋パルコ店(インストアライブ)
6/17(土) 水戸 MINERVA
6/18(日) 東京 タワーレコード渋谷店(インストアライブ) / 横浜 Grassroots
6/24(土) 長野 伊那GRAMHOUSE
6/25(日) 群馬 Greenpoint by Bedford Cafe
7/1(土) 一宮 Re-TAiL
7/2(日) 京都 Live House nano
8/4(金) 大阪 TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE(インストアライブ) / 枚方蔦屋書店(インストアライブ)
8/5(土) 熊本 NAVARO
8/6(日) 福岡 brick
8/12(土) 結城 奥順つむぎの館
8/19(土) 名古屋 JAMMIN’
8/20(日) 東京 CITAN

 

tio_7inchi

あかり feat. 泉まくら / sign (beipana remix) ジャケット

 

tio_ANDmain

「AND」ジャケット

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Elephant Gymの新作にWONKのKento NAGATSUKA、YeYeが参加 新MV「Underwater」も公開

Elephant Gym_Artist_Photo_sub_201809_low_2000

台湾・高雄出身のバンド「Elephant Gym」の4年ぶり2ndフルアルバム「Underwater」のジャケット写真、トラックリストが公開。日本盤にはKento NAGATSUKA(WONK)及びYeYeの参加が明らかになった。

 

初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、四年ぶりとなる2ndフルアルバムではフューチャーソウル、ヒップホップ、オルタナティブロック、シティポップ、フィルムミュージックなどの影響を感じさせる。そんな中でElephant Gymとしては初めて、日本人のボーカリストを迎えた楽曲が収録される。

 

また、同アルバムに収録される”Underwater”のMVも発表になったばかり。こちらも合わせてチェックしよう。

 

11月に東名阪で開催されるジャパンツアーは、すでに発表となっている東京公演のゲストtricotに加え、名古屋公演ではMASS OF THE FERMENTING DREGSの出演が決定。チケットは10/13より一般発売する。

 

今年に入ってから都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」や「りんご音楽祭2018」への出演など、日本での活動が本格化している「Elephant Gym」の活動に目が離せない。

 

Elephant Gym / Underwater

 

<リリース情報>

アーティスト名:Elephant Gym

アルバム名:Underwater

発売日:2018年11月14日(水)

品番:WDSR-003

価格:¥2,300(税抜価格)+税(全13曲収録)

レーベル:WORDS Recordings

トラックリスト:

1. Shower 2. Underwater 3. Satellite 4. Half Asleep 5. Bad Dreams -feat. Sowut- 6. Half 7. Shell -feat. Cudjiy lja karivuwan- 8. Lake 9. Quilt -feat. Kento NAGATSUKA (WONK)- 10. Walk 11. Speechless 12. Moonset -feat. YeYe- 13. Midway -Rgry Remix-

 

<ツアー情報>

「<Underwater> World Tour in Japan」

11/27(火)名古屋 CLUB UPSET

Guest Act: MASS OF THE FERMENTING DREGS

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:30/START19:00

info. 052-936-6041 (JAILHOUSE)

 

11/28(水)大阪 Shangri-La

Guest Act: 後日発表

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:30/START19:00

info. 06-6535-5569 (SMASH WEST)

 

11/30(金)東京 UNIT

Guest Act: tricot

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:00/START19:00

info. 03-3444-6751(SMASH)

 

10/13(土)下記にて一般発売開始!

名古屋:ぴあ(P:130-665)、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:42337)

大阪:ぴあ(P:130-407)、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:55640)

東京:ぴあ(P:130-332)、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:73133)

 

<アーティストプロフィール>

Guitar, Piano, Synthesizer :Tell Chang(張凱翔) / Bass, Vocal : KT Chang(張凱婷)/ Drums : Tu Chia-Chin(涂嘉欽) *TellとKTは兄妹。

 

2012年結成、台湾・高雄出身のスリーピース・バンド。初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、洗練された楽曲構成のセンスや高いテクニックを見せつける。感情的でメロディアスなベースラインを優しく包み込むギターとドラムのアンサンブルで、過去にはマスロックと形容されることも多かったが、現在はフューチャーソウルやヒップホップ、オルタナティブロックやシティポップ、フィルムミュージックなど幅広い音楽性を体現し、ジャンルや音楽的枠組みを超過せんとする。

 

台湾では既に代表的なバンドとなっている一方で、世界的にも高い評価を得ており、世界各国にてツアーを実施している。2016年8月には1stフルアルバムが日本でもリリースされ、「SUMMER SONIC 2016」に出演。2018年2月にはアメリカ「Topshelf Records」より全カタログ作品がCD&レコードで全米リリース。

 

2018年4月、都市型フェスティバル「SYNCHRONICITY ‘18」(渋谷)に出演、入場規制となり大きな反響を受け、2018年9月、cinema staff主催フェスティバル「OOPARTS 2018」及び「りんご音楽祭2018」出演。11月、2ndフルアルバム「Underwater」リリース、及び東名阪ジャパンツアー実施(北米やアジア全10カ国ワールドツアーの一環)。

https://www.wordsrecordings.com/elephant-gym

 

Underwater_JK Photo_2

Elephant Gym / Underwater ジャケット写真

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »