NEWS

Kan Sano主催ツーマンイベント『counterpoint』始動 TENDREを迎え3/28(土)に渋谷 WWW X にて開催

kansano_counterpoint_mainvisual_2

Kan Sano主催のツーマンイベント『counterpoint』が始動することが明らかとなった。

 

音楽用語で「対位法」という意味のイベントタイトルが名付けられた今回のイベントは、Kan Sano 曰く“全体が主役、全員が主人公”。記念すべき第一回は、お互いにリスペクトを表明しているTENDREを迎え開催となる。

 

また、11/16(土)まで、LINE TICKETにて最速先行の受付がスタートした。

 

< Kan Sano コメント>
自主イベントをレギュラーで始めます。
counterpoint
対位法です。
主旋律に対する副旋律。
バッハが書いたフーガは
主役と脇役が絶えず入れ替わる。
一方だけが主役ではなく
全体が主役、全員が主人公。
お互いのメロディを称え、喜び、
絡み合い、高め合っていく。
そんな2MANをイメージしてます。

 

<公演概要>
counterpoint #01
■ 日程 2020. 3. 28 (sat.)
■ 会場 Shibuya WWW X
■ 時間 OPEN 17:30 / START 18:30
■ 出演 Kan Sano / TENDRE
■ 料金 adv. ¥4,000
■ INFO. WWW X (Tel. 03-5458-7688 )

 

<LINE TICKET 最速先行受付中>
10/31(木)〜11/16(土)
https://ticket.line.me/sp/kansano

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

JABBERLOOP、総勢133名の『JABBERLOOP吹奏楽団 2020』による『シロクマ』をYouTubeで公開

jabberloop

インストゥルメンタルバンド「JABBERLOOP」が『動画でマザレ!JABBERLOOP吹奏楽団』という企画でテレワーク吹奏楽団のメンバーを募り、プロアマの枠を超え、総勢133名の『JABBERLOOP吹奏楽団 2020』を結成、制作した映像をJABBERLOOPのYouTubeチャンネルに公開した。

 

 

力強い演奏で、新型コロナウイルスの影響による大会やイベントの中止に悲しむ各界に向けてエールを送った。

 

演奏曲はJABBERLOOPの代表曲『シロクマ』。この曲は、日本テレビ『NEWS ZERO』のスポーツコーナー『エキサイティングベースボール』のテーマ曲に使用されたり、高校野球の強豪、智弁和歌山高校が『魔曲』として応援曲に取り上げるなど、野球界、吹奏楽界を中心に各界で高い人気を博している。

 

ゲストアーティストには、トランペッターのエリックミヤシロやADAM at、fox capture plan、Calmera、TRI4TH、BLU-SWING、K-106、Throw Lineなどのメンバーが参加している。

 

【参加ゲストアーティスト】

エリックミヤシロ

ADAM at

織田祐亮(TRI4TH)

西崎ゴウシ伝説(Calmera)

辻本美博(Calmera、POLYPLUS)

小林洋介(Calmera)

寺谷光(Calmera)

井上司(fox capture plan) 

宮本"ブータン"知聡(BLU-SWING)

神田リョウ(#一日一グルーヴ、SOLBAND)

工藤明

啓太郎(K-106)

Ippei(K-106)

馬場桜佑(Throw Line)

小池隼人(Throw Line)

たなせゆうや(Throw Line)

AKI-C(Throw Line)

真之輔(二人目のジャイアン、The SKAMOTTS)

DJ Shinsuke

YOHEI

中山浩佑

入江圭亮(マホムジカ)

中西大介(ソウルソウス)

sal1na.(オオサカズ)

 

■JABBERLOOP

http://www.jabberloop.com

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!

KEYWORDS
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »